FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

タイ旅行(3日目)



かなり遅くなりましたが3日目。
この日は現地在住の友達が仕事ということで、オプショナルツアーに参加しました。
午前中はバンコクの寺院、午後はアユタヤの寺院をめぐるツアーです。
ちなみにこのオプショナルツアーも友達が予約してくれました。至れり尽くせりです。

この日は旧正月でチャイナタウンが盛りあがってました。

IMG_20180217_074759489.jpg

IMG_20180217_074936355_HDR.jpg

IMG_20180217_075456841_HDR.jpg

まずは渡し船に乗って、ワットアルンへ。
ワットアルンはヒンズー教の色の強い(らしい)お寺で、三島由紀夫の小説にも登場するということで、日本人にもなじみのあるお寺です。入場料がかかりますが、オプショナルツアーの料金に含まれています。

IMG_20180217_081740636_HDR.jpg

IMG_20180217_081711930.jpg

IMG_20180217_081340438.jpg

IMG_20180217_080738998.jpg

IMG_20180217_081646307.jpg

ワットアルンの中は猫がいっぱい。同じツアーの中に猫が好きな人が居て、写真を撮り倒してました。
僕は一人で「世界ネコ歩き」をやってました(笑

IMG_20180217_085251912_HDR.jpg

続いてはワットポーへ。

IMG_20180217_083407513.jpg

ここには全長約46m高さ約15mにもなるかなり大きな涅槃像があります。
金色の巨大な姿に圧倒されます。

IMG_20180217_084057664_2018041221572226d.jpg

涅槃像の前に108個の金属の壺があり、この中に硬貨を入れる音で煩悩が消えると言われています。
除夜の鐘みたいなもんですかね。

IMG_20180217_083343326.jpg

やはり、スリが多いみたいです。幸い僕は大丈夫でしたが、現地在住の友達の父親が遊びにきた時にスリにあったそうです。

IMG_20180217_092144301_HDR.jpg

続いてはワットプラケオ。通称エメラルド寺院。本堂は写真撮影禁止なので外側だけですが、ここはとにかく装飾が豪華です。

IMG_20180217_093211861.jpg

本堂の前。中に緑の仏像があり、これがエメラルドのような色をしていることからエメラルド寺院と呼ばれます。
実際はエメラルドではなくヒスイでできているそうです。

IMG_20180217_095951943_HDR.jpg

続いては王宮。
ここで一際目をひくのがチャックリーマハープラサート宮殿。
外国の重要なお客さんを迎えるための部屋などがあるそうです。

IMG_20180217_100137219.jpg

隣には式典を行う建物があって、そこにはこのような場所があるのですが、これは偉い人が象に乗るときに使う場所なのだそうです。地面から階段を使うのではなく、建物から直接乗れるようになっています。

IMG_20180217_100342009.jpg

台湾の中正記念堂で観られるような衛兵後退も行われていましたが、台湾よりユルい感じでした(笑

IMG_20180217_120205275.jpg

王宮エリアを離れて、昼食。タイに来たのに何で中華料理食わなあかんねんと思いながら食べましたが、おいしかったのでOK。

IMG_20180217_142651810.jpg

昼からはアユタヤへ。
まずはワットローカヤスターラームへ。
ストリートファイター2のサガットステージはアユタヤが舞台だった!?

IMG_20180217_143014301_HDR.jpg

アユタヤのお寺は基本的に屋根がありません。良く言えば歴史を感じる建物で、悪く言えは廃墟です。

IMG_20180217_143721588.jpg

バンコクのお寺は猫だらけでしたが、アユタヤのお寺は犬だらけでした。
噛まれると厄介なので、触りたいですがここは我慢。

IMG_20180217_145359490.jpg

続いては象乗り体験。

IMG_20180217_150153185_HDR.jpg

IMG_20180217_150241435_HDR.jpg

象の背中に乗って、その辺をぐるっと回ってくれます。
本来は二人+調教師?操縦士?(この場合何と言うのだろうか)で乗るのですが、一緒に乗る予定の人(僕と同じく一人での参加)が乗らないと言い出したので一人で乗ることになりました。少し心細かったですが、思ったより揺れなくて快適で楽しかったです(笑

IMG_20180217_145530984.jpg

象と触れ合えるところもあります。

IMG_20180217_145807292.jpg

優しい目をしている…

IMG_20180412_225345783.jpg

IMG_20180412_225325477.jpg

お土産コーナーで象のフンでできた紙を使った写真入れがあったので購入。
象は草食なので、そのフンからできる紙は高品質なのだそうです。

IMG_20180217_153245110.jpg

続いては、ワットプラシーサンペット。
ここはアユタヤ王朝で最も重要な建物だったそうで、宮中儀式などの重要なことを行っていました。

IMG_20180217_154008184.jpg

最重要な場所なだけあった、かなり広いです。

IMG_20180217_152806819.jpg

アユタヤはやはり犬が多い。

IMG_20180217_161408423_HDR.jpg

続いて、ワットプラマハータート。
ここの仏像は首から上が無いものが多いのですが、ここには本来屋根があって、戦争で屋根が焼け落ちた時に首だけが飛んでいったうです。

IMG_20180217_161440264.jpg

その飛んでいった頭が菩提樹の中に入って年月がたったものがこれ。
これと一緒に写真を撮るときはしゃがんで撮らなければなりません。見下ろすのは失礼にあたるのでしょうね。
戦争は金ばかりかかって、むなしいものだなあ。

IMG_20180217_165316803_HDR_20180412215723e07.jpg

アユタヤ最後の寺院はワットヤイチャイモンコン。最後の方は正直もうみんな同じ建物にしか見えなくなってきていました(笑
何故かドラえもんが奉納されているということで日本ではちょっとだけ有名です(笑
写真そ見ると分かりますが、少しずつ傾いてきてきているそうで、ちょっと危ないらしいです。対策せえよ…(笑

IMG_20180217_170024614_HDR_2018041221572432c.jpg

近くまで来ると、そんなに傾いていないように見えます。

IMG_20180217_170358614_LL.jpg

塔の中に入れます。中には仏像や、

IMG_20180217_170440770_LL.jpg

井戸のようなものがありました。
ここは修行僧たちの瞑想のために建てた寺院ということでここで瞑想していたのかもしれませんね。

IMG_20180217_171457333_HDR.jpg

ここにも涅槃像がありましたが、規模は少し小さいですね。

IMG_20180217_165504603.jpg

アユタヤでは珍しく猫がいるお寺です。

IMG_20180217_195603540.jpg

オプショナルツアー終了後、友達と合流し、夜市へ。
今回は鉄道市場にやってきました。

ここは服、雑貨などの日用品から、食品、

IMG_20180217_203739007.jpg

散髪屋まである巨大な市場です。

IMG_20180217_205023015_LL.jpg

食べ歩きだけではなく、座って食べられるお店もあります。
未成年もよく来るということで、お酒のコーナーは別に分けられていました。

IMG_20180217_210031092.jpg

お腹が空いていたので、早速夕飯。
タイで有名なカオマンガイを選択したのですが、とにかく辛い(笑
おいしいことはおいしいのですが、ここまで辛いと日本人にはちょっとキツいです(笑
水が無料でないのもキツい要因の一つです(笑

IMG_20180217_200551720.jpg

夕食後のデザート(その1)はヤシの実のジュース。
これは台湾などでも飲んだことがあって美味しいのは分かったいたので躊躇なく買えました。

IMG_20180217_195920309.jpg

ただ、デザート(その2)のこのマンゴーごはんは初めて見ました。
マズくはないのですが、正直おいしくもありません(笑

IMG_20180412_215336484.jpg

グラオフのお土産もここで購入。バイク関係のお土産があったのは大きな収穫。

IMG_20180217_222611949_LL.jpg

Tシャツ等、お土産をたんまり購入し、ホテルの近くで締めのラーメン。
ここ「七星ラーメン」は日本の鳥白湯の味がバンコクで味わえるということで、バンコク在住の日本人がよく来るラーメン店。
もちろん友達もよく来るそうです。
最初は適当に日本の味っぽく作ってあるだけやろと思っていたのですが、あなどるなかれ、日本でもこの味の店はなかなかないレベルでおいしかったです。
タイの味に慣れていたので補正が入っていたのかもしれませんが…(笑

締めのラーメンの後、この日の観光は終了。
3日目はお寺や王宮をメインに周った「ベタな観光」を楽しみました。

書き忘れてましたが、王宮や寺院などでは服装のチェックが厳しく、タンクトップなどの袖なしの服や短パンやサンダルだと入れてくれないところが多いです。上着などを貸してくれるところもありますが、レンタルが嫌な人はその辺を考えた服装にするようにしましょう。
僕はTシャツと綿パン(長ズボン)とスニーカーでしたので全部問題なく入れましたが、事前に友達に教えてもらわなければタンクトップとかサンダルで行ってたかもしれません。タイは年中熱いですからね…


ディープなバンコクを楽しむ3日目に続く!
スポンサーサイト
00 : 18 : 39 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<タイ旅行(4日目・最終日) | ホーム | タイ旅行(2日目)>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

BSPP/ひら

Author:BSPP/ひら
大阪在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
バイク (51)
日記 (105)
PC (2)
仕事 (2)
自転車 (2)
携帯端末 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。