FC2ブログ

TUTORO Auto oiler

番外編があると言ったな、あれは嘘だ。
後で日記読み返したら大体の旅行の出来事は書いていたので、補足はありませんでした(笑

TUTORO Auto oilerをようやく取り付けました。1月に届いていたのですが、付ける時間が無かったのです…
この手の商品ではスコットオイラーが有名ですが、負圧のホースを加工しなければならないので今回は見送りました。
値段もこちらの方が安いです。構造が単純なので…(笑



TUTOROの公式HPから注文してから大体1週間ほどで届きます。ベーシック版・スタンダード版・デラックス版があり、今回はデラックス版を選びました。デラックス版しか在庫が無かったのです(笑

WP_20150123_07_59_51_Pro.jpg

開封。本体やホース、ノズルが入っています。一番左はオイルなのですが、これはデラックス版にしか入っていません。

WP_20150123_08_00_56_Pro.jpg

本体。この金属のダンパーが走っている時の振動で上下します。そしてその振動で本体下部にある弁を開閉してオイルを供給する、という仕組みです。もちろん停車中は振動しないのでオイルは出ません。単純明快。

WP_20150123_08_01_17_Pro.jpg

オイル供給量を調整するつまみが付いています。

WP_20150218_12_01_03_Pro.jpg

いよいよ取付。グラディウスは形がグニャグニャしているので正直こういうパーツは取り付けにくいです(笑
そこでこうのような部品を自作しました。

WP_20150218_12_02_23_Pro.jpg

そしてシート下のこの部分にネジが付いているので、そこに先程作った部品を共締めします。
この時、元々付いていたネジより少し長い目のネジで留めると安心です。ホームセンターで普通に売っています。

WP_20150218_13_20_43_Pro.jpg

付属のL字板で本体を装着。本体がシートより少し内側に入っているので、これでタンデムした時でも同乗者の足と干渉しません。
そして当たり前ですが、重力でオイルが落ちる構造なので、なるべく地面と垂直になるようにします。

WP_20150222_13_59_18_Pro.jpg

本体とホースを繋ぎ、ケーブルホルダーでホースを整えます。

WP_20150219_12_34_25_Pro.jpg

WP_20150219_12_34_49_Pro.jpg

次に別途購入していたこの奇妙なアルミ板にスポンジを貼り付けます。
これは何かと言うと、

WP_20150222_13_59_33_Pro.jpg

スイングアームに取付てホースの先端を動きにくくする部品です。
スポンジを貼ることによってスイングアームに傷が入るのを防ぎます。
ステッカーが隠れてしまうのが難点です。

WP_20150222_13_58_51_Pro.jpg

最後にホース先端にノズルを取り付けて完成です。ホースの先端部分には針金が入っており、この針金でホースを曲げています。

WP_20150222_14_05_26_Pro.jpg

全体写真。上手く取り付けられたと思います。
スイングアームがゴチャゴチャしてしまいましたが、これは仕方ないか…

少し走ってみましたが、ホースの取り回しは特に問題は無かったので、後はオイルを入れるだけ。
ロングツーリングするのが楽しみです。
スポンサーサイト
21 : 37 : 42 | バイク | TB(0) | Comment(0) | UP↑

東アジア旅行(台北編2)

最終日。この日は夕方に帰国するため午前中のみの行動になります。

WP_20150211_10_06_39_Pro.jpg

台北の最後を飾るのは龍山寺。ここは台北で最も歴史のあるお寺で、日本ではあまり見られない凝った装飾が人気のお寺です。地元民からの信頼も厚く、この日も多くの参拝者が訪れていました。

WP_20150211_10_31_29_Pro.jpg

境内には猫が居ました。可愛い。

WP_20150211_12_19_22_Pro.jpg

じっくり参拝した後、大根餅を食べるために「世界豆漿大王」へ。
一緒に行った友人が台湾では大根餅が有名だと聞いていたので、googleで検索してこの店にやってきました。海外でインターネットが使えるのはとても便利ですね。

しかし、何故か閉まっており、大根餅を食すことはできませんでした…

WP_20150211_16_02_42_Pro.jpg

昼頃空港へ。この旅もいよいよ終わりが近づいてきました。

WP_20150211_15_31_53_Pro.jpg

最近はパスポートのICチップを読み込んで自動で航空券を発行してくれるシステムがあるので、とても便利になりました。

WP_20150211_16_09_47_Pro.jpg

WP_20150211_16_10_33_Pro.jpg

出発まで少し時間があったので、最後の晩餐(笑

WP_20150211_16_53_59_Pro.jpg

2/11ということで、帰りの飛行機は帰国する日本人でいっぱいでした。

WP_20150211_18_00_35_Pro.jpg

出発。雲の上の夕焼けが綺麗です。

WP_20150211_18_03_54_Pro.jpg

最近の飛行機はUSBソケットが付いていて、充電ができます。

WP_20150211_21_44_09_Pro.jpg

関西空港に到着後、真っ先に食べたのはうどんでした(笑
中華料理も良いけどやっぱり和食が美味しい!

10時のシャトルバスに乗って11時頃に帰宅。
次の日から早速仕事なので荷物もバラさずにそのまま寝ました(笑

こうして4泊5日東アジアの旅が終わりましたが、今回の旅行で一番感じたことは、香港・台北共に「観光地化」してしまったということ。夜市や街中がとても綺麗になって売っているものやお店もあまり怪しくなく、日本を歩いているような気分になるところもありました。
個人的にはディープさが失われて残念な気持ちなところもありますが、観光客を迎え入れるために治安を良くするのは仕方がないのかなとも思うし、とても複雑な気持ちです。
これからどのように変わっていくのか気になるので、また数年後に行きたいと思います。

番外編に続く!
21 : 48 : 47 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

東アジア旅行(台北編1)

WP_20150210_08_42_48_Pro.jpg

四日目。台北のホテルではバイキングの朝食が付いていました。以前ここのホテルの泊まった時は食堂は無かった…(笑

WP_20150210_10_00_39_Pro.jpg

午前中、まずは国立台湾博物館にやってきました。
ここは香港で訪れた「香港歴史博物館」とよく似ているところで、台湾の自然や民族、文化や歴史が細かく紹介されています。
入場料も30元(日本円で約120円)と非常にお安いので、台北を訪れた際は行くことをお勧めします。

WP_20150210_10_09_45_Pro.jpg

日本統治時代に建てられたというこの建物、天井のステンドグラスがとても綺麗でした。
この写真、Lumia1020で真下から撮影しましたが、四隅の歪みが全くありません。改めて凄いカメラだと実感しました。

WP_20150210_10_36_42_Pro.jpg

本館を一通り散策した後、別館へ。ここでは、

WP_20150210_10_41_44_Pro.jpg

WP_20150210_10_41_53_Pro.jpg

恐竜の展示がありました!実物大で展示してあるらしく、恐竜の頭が天井近くまでいっていました。

WP_20150210_10_41_02_Pro.jpg

その他、鳥の進化の図や、

WP_20150210_10_41_27_Pro.jpg

太古の魚も展示されており、陸海空の動物が勉強できます。
別館には本館で購入したチケットで入館できるので、30元で二度おいしいです(笑

WP_20150210_12_33_01_Pro.jpg

昼食は台北駅の地下街でとりました。これだけ頼んでも日本円で1,000円いってません。安い…

WP_20150210_14_58_12_Pro.jpg

午後からは午前中の高尚な雰囲気とは打って変わって、「台北の原宿」こと西門町へ。
日本っぽいキャラクターが出迎えてくれます。
台北の原宿ということで、ファッションからアニメ、メイド喫茶まで幅広く取り扱っていました。
以前台北に来た時にとあるメイド喫茶を訪れたのですが、まだ営業してるみたいで良かったです(笑

WP_20150210_21_42_06_Pro.jpg

WP_20150210_21_36_49_Pro.jpg

その町にある「万年商業大楼」というちょっとディープなショッピングセンターででミニ四駆を購入。

WP_20150217_21_20_01_Pro.jpg

パーツでは、色つきスペーサーや、

WP_20150217_21_19_29_Pro.jpg

色つきマスダンパー、黒い角度調整プレート、

WP_20150217_21_20_53_Pro.jpg

一風変わったアルミローラーに、

WP_20150217_21_22_08_Pro.jpg

カーボンプレートを購入。
日本に売っていないのに日本語で書いてあったり、しかもその日本語がちょっと変だったりします(笑
あ、タミヤ製ではないので、日本のレースでは使いませんよ!(笑

WP_20150210_12_03_49_Pro.jpg

WP_20150210_12_06_58_Pro.jpg

ショッピングセンターの他、ゲームセンターもあり、日本のゲームがたくさんありました。

WP_20150210_14_31_29_Pro.jpg

WP_20150210_14_40_14_Pro.jpg

そんな中、私は台湾版QMAをプレイしました(笑
当たり前ですが、問題文は中国語です。キャラクターボイスは日本語のままでした(笑

WP_20150210_14_50_28_Pro.jpg

e-AMUSEMENT PASSは日本の財布に入れていたので残念ながら体験入学扱いだったのですが(そもそも日本のe-AMUSEMENT PASSは使えるのか?)、きっちり優勝してきました(笑
やっててよかった中国語!(笑

WP_20150210_15_40_39_Pro.jpg

西門町を後にして、中正記念堂へ。
昔来た時と全然変わっていませんね。

WP_20150210_16_48_00_Pro.jpg

工事中ということで、残念ながら中には入れませんでした…
蒋介石の銅像が少し見えています。

WP_20150210_17_12_49_Pro.jpg

WP_20150210_17_23_15_Pro.jpg

17時頃、国旗降納式が行われました。台北の兵隊さんはいつ見てもビシッと決まってて格好良いですね。
日本ではまず見られない光景なので、一見の価値ありです!

WP_20150210_18_12_09_Pro.jpg

中正記念堂を後にして、台北アリーナへ。ここには台北ミニ四駆界で有名な「TOXIC」というお店があると言うことでやってきました。

…が、店が無い。

どこにあるのか警備員のオジサンに訊いてみたところ、「それならここからちょっと歩いたところにある京華城というショッピングセンターに移ったよ」と言われました。台湾の警備員のオジサンありがとう!

というわけで数分間歩いた後、

WP_20150210_19_04_46_Pro.jpg

ようやくTOXICに到着!店内は台北のレーサーで賑わっていました。

WP_20150210_19_05_06_Pro.jpg

店の黒板にはFRP・カーボンプレートのことが細かく書かれてありました。

WP_20150210_19_08_08_Pro.jpg

このお店のオリジナルパーツもわんさか!
もちろんタミヤ製の物もたくさん売っていますが値段が日本より高いので、台湾でミニ四駆を始めるのは日本で始めるよりハードルは高いと思います。
物価が上がってきたとはいえ、食べ物等はまだまだ安い台湾では、ミニ四駆はそこそこ良い暮らしをしている人の趣味なのかもしれませんね。

WP_20150210_19_36_13_Pro.jpg

一緒に行った友人と談笑しながら店内を散策していると、店員のお兄さんがなんと日本語で話しかけてきてくれて、名刺とステッカーをいただきました。しかも、

WP_20150210_21_28_04_Pro.jpg

まだ店頭に並んでいないシンガポール限定パーツ(シンガポールミニ四駆10周年記念FRPプレート)を先行で売ってもらいました。それにしてもこのお兄さん、とても良い人である。次台北に来た時も必ず寄りたいと思う店です。

WP_20150210_20_55_13_Pro.jpg

WP_20150210_20_23_05_Pro.jpg

WP_20150210_20_50_44_Pro.jpg

京華城を後にして、「金品茶樓」という小龍包のお店で夕食。このお店のシェフは台北で有名な「鼎泰豊」で修業をしていたということで、とても美味しかったです。全体的にあっさり目の味付けなのもGood。
鼎泰豊はいつも混雑しているのでこちらの方がゆっくり食べられる、というのもここにした理由の一つです(笑

WP_20150210_22_17_02_Pro.jpg

夕食後、ホテルへ。帰りにコンビニで台湾で有名なゆで卵を購入。
このゆで卵は「茶葉蛋」と言って、茹でる時にお湯ではなく漢方等の入ったお茶で茹でられています。
味は少し漢方の癖がありますが、結構美味しいです。1つ8元(日本円で約32円)とお安いので、台湾に行った時は是非食べてみてください。私が買ったときは特定の飲料と一緒に買うと1元で買えるキャンペーンをやっていたので1元で買いました(笑

ゆで卵を食べて、この日は終了。
この日は博物館や中正記念堂で歴史ある台湾観光をしつつ、西門町やミニ四駆等今時の台湾観光もするという非常に濃い一日でした。

五日目に続く!
22 : 52 : 13 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

東アジア旅行(移動日編)

三日目。この日は香港から台北への移動日です。

WP_20150209_08_18_11_Pro.jpg

朝食。出前一丁です(笑
香港では日本以上に出前一丁の存在感があり、朝飯に食べるのも普通なのだそうです。味付けは香港仕様になります。
そしてこのレストランのメニュー表にも「出前一丁」と書いてありました(笑

WP_20150209_09_50_01_Pro.jpg

朝9時にホテルを出発。途中ディズニーランドのホテルに寄りつつ、

WP_20150209_11_29_05_Pro.jpg

チェクラップコク国際空港に到着。いよいよ香港とお別れです。

WP_20150209_13_07_49_Pro.jpg

1時間程飛行機に乗って、

WP_20150209_14_09_55_Pro.jpg

昼過ぎに桃園国際空港に到着。

WP_20150209_14_47_17_Pro.jpg

空港の到着口ではsimカードを買うお客さんで賑わっていました。

WP_20150209_18_53_14_Pro.jpg

途中免税店に寄ったりして、夕方ホテルに到着です。台湾での拠点は「山水閣大飯店」です。このホテルは以前台北を訪れたときにも泊まったのですが、とても綺麗になっていました。
旧正月が近づいているということで、ホテル前はイルミネーションでデコレーションされていました。

WP_20150209_20_03_32_Pro.jpg

ホテルで少し休憩した後電車に乗って、台北一の夜市「士林夜市」へ行きました。
昔より治安は良くなったと思いますが、ディープさはかなり失われたと思います。
昔はエッチなものや風俗の勧誘、パチもんのブランド品が溢れていました(笑

WP_20150209_19_49_53_Pro.jpg

台北の電車はペーパーレスです。

WP_20150209_20_48_22_Pro.jpg

WP_20150209_21_03_09_Pro.jpg

この日の晩飯は士林夜市の地下街で食べました。一皿200円までと非常にリーズナブルです。
台湾に来たら必ず食べたいものの一つに「臭豆腐」というものがありますが、名前の通りとても臭いです。
しかしいざ口に入れたら甘さが口に広がって意外と美味しいので、台湾を訪れた際はぜひ食べてみてください。
写真二枚目上段真中の皿の厚揚げがその臭豆腐です。

WP_20150209_23_06_45_Pro.jpg

WP_20150209_23_06_57_Pro.jpg

夜市の後は、台湾式マッサージへ。以前台北を訪れたときにもこの店に来たのですが、この店はタレントの志村けん氏が訪れたことで有名なのだそうです。
観光客向けと言うことでお値段は少し高めですが、日本よりは断然安いです。しかも送迎も付いています。
この日は全身マッサージと角質取りをやってもらいました。マッサージは痛気持ち良かったし、角質もボロボロ取れたしスッキリした時間を過ごしました。

WP_20150210_01_48_50_Pro.jpg

帰りにセブンイレブンに寄ってこの日は終了。台湾のセブンイレブンでは日本のアニメグッズが通販で買えます(笑

三日目は移動が大半を占めていて疲れましたが、マッサージしてもらってこれで充電完了です。

四日目に続く!
23 : 07 : 03 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

東アジア旅行(香港編2)

WP_20150208_07_30_42_Pro.jpg

WP_20150208_07_28_48_Pro.jpg

二日目の朝は外食からスタート。香港ではホテルに朝食が無かったので、ホテル近所のレストランでモーニングを食べました。朝から空いているお店が多いのですが、この日は私はパン、友達はお粥を食べました。
香港では家で料理を作る習慣があまりないので、外食が当たり前なのだそうです。

WP_20150208_09_02_59_Pro.jpg

朝食後、8時から行動開始。今回は「香港乗り物ツアー」と言うものが無料で付いていたのでそれに乗っかることにしました。そしてまずはベイエリアへ。

WP_20150208_09_25_10_Pro.jpg

WP_20150208_09_25_35_Pro.jpg

ベイエリア到着後、船で香港島へ。船に乗っている途中は風が気持ちよかったです。
二枚目の写真に載っている背の高いビルはスパイダーマンが登ったビルとして有名なのだそうです。

WP_20150208_09_48_30_Pro.jpg

フェリーを降りて、お次はケーブルカー。香港で最も標高の高いところまで行きます。
かつてはそこに住むイギリス人のために運用されていましたが、今はほぼ観光用となりました。
斜度は最大27度。

WP_20150208_09_34_21_Pro.jpg

切符の通し番号がゾロ目でした(笑

WP_20150208_09_51_12_Pro.jpg

車内の様子。最大斜度を上っているときは手すりに捕まらないと立ってられません。

WP_20150208_09_54_44_Pro.jpg

ケーブルカーでは進行方向に向かって右側を陣取ると良い景色が見えます。

WP_20150208_10_04_02_Pro.jpg

ケーブルカーを降りると、展望台。
この日は天気が悪く景色が微妙な感じでした。
香港カーブで有名な啓徳空港の跡地も見えます。

WP_20150208_10_00_25_Pro.jpg

展望台の近くにある土産物屋コーナーにはブルース・リーのリアルな人形がありました(笑

WP_20150208_10_44_31_Pro.jpg

WP_20150208_10_45_39_Pro.jpg

展望台を後にして、下山。お次はエッグタルト。ツアーには入ってなかったのですが、エッグタルトを食べたいと言う人が多かったので戸田奈津子似のガイドが特別に連れて行ってくれました。香港と言えばエッグタルトなのだそうです…知らなかった。

WP_20150208_10_49_44_Pro.jpg

WP_20150208_11_11_35_Pro.jpg

その後、地下鉄と二階建てバスを乗り継いで、

WP_20150208_11_15_52_Pro.jpg

世界一長いエスカレーターに乗りました。全長800約メートル、高低差約135メートルを23基のエスカレーターを乗り継いで上まで行くそうです。高台の住宅街から市街地へ通勤する人のために造られたので、朝は下行き、午後は上行きへと変わるそうです。
全部上がるとかなりの時間を使うため、途中でエスカレーターを下りました(笑

WP_20150208_11_14_11_Pro.jpg

エスカレーター乗り場近くで見た光景。香港ではフィリピンなどの東南アジアからの住み込みの出稼ぎメイドが沢山居り、そのメイドさんが日曜日に雇い先から追い出される(休日なので)ので街中で一日過ごすそうです。香港メイド界の闇を見た…

WP_20150208_11_24_40_Pro.jpg

WP_20150208_11_25_02_Pro.jpg

エスカレーターを降りたところで観た光景。西洋と東洋の文化が混ざっている景色が観られるのも香港の魅力の一つ。

WP_20150208_12_06_08_Pro.jpg

WP_20150208_12_13_37_Pro.jpg

WP_20150208_12_18_57_Pro.jpg

WP_20150208_12_23_11_Pro.jpg

エスカレーターを降りた後、昼食。この日の昼食は飲茶でした。
相席した福島県から来たという親子と雑談。

昼食後、ツアーに付いている宝石店と枕屋さんへ連れていかれました。
宝石店は良くあるツアーに付いてる感じの店だったので店内をブラブラして終わりだったのですが、問題は枕屋。
入店後いきなりベンチに座らされ、自己啓発セミナーみたいな枕の実演販売に付き合わされる。ツアー参加者も明らかに変な目になっていました(笑
その後奥の部屋の枕体験コーナーへ通され実際に寝かされました。確かに心地よい感じがしましたが、先の自己啓発セミナーみないなのが危ない感じがしたので適当にあしらってさっさと店を出ました。他の参加者も考えてることは同じでした(笑

WP_20150208_14_25_11_Pro.jpg

枕屋の近くで見たナンバープレートが二つ付いている車。これは香港(黄色のナンバー)と中国本土(黒いナンバー)の両方を運転できる車なのだそうです。

枕屋を出た後、夕方の夜景ツアーまで自由行動です。その間に星光大道という香港映画ストリートへ行きました。

WP_20150208_14_57_06_Pro.jpg

ジェット・リーや

WP_20150208_14_56_32_Pro.jpg

チョウ・ユンファ、

WP_20150208_14_54_51_Pro.jpg

ジャッキー・チェンや

WP_20150208_14_52_25_Pro.jpg

ブルース・リー(彼のみ残念ながら手形無し)等、香港を代表するスター俳優の手形があります。

WP_20150208_14_58_24_Pro.jpg

その他、有名なブルース・リーの銅像も観てきました。

WP_20150208_14_58_30_Pro.jpg

凛々しい…

WP_20150208_15_28_33_Pro.jpg

星光大道を後にして、香港歴史博物館へ。
ここでは、有史以前から中国返還までの民族や文化、歴史が紹介されています。残念ながら写真はありませんが、ボリュームが凄く、その上入館料10ドル(日本円で約150円)と非常にお安いので、香港を訪れた際は行くことをお勧めします。

WP_20150208_17_54_43_Pro.jpg

北京ダックでお腹をいっぱいにして、いよいよ夜景ツアーへ!

WP_20150208_19_13_46_Pro.jpg

CameraRemote20150208_200005.jpg

東南アジアのB級映画に出てきそうなガイドに連れられて、まずは船からの夜景を鑑賞。
これが香港100万ドルの夜景…美しい…

CameraRemote20150208_201138.jpg

船を降りた後、夜8時からシンフォニー・オブ・ライツを鑑賞。
ギネス世界記録に認定されている香港が世界に誇る光と音楽のレーザーショー、ということでかなり楽しみにしていたのですが、思ったよりレーザーが見えなくて何か微妙な感じでした。天気が悪かったからなのか、もしくはハードルを上げすぎたのか…?

CameraRemote20150208_205415.jpg

CameraRemote20150208_205518.jpg

シンフォニー・オブ・ライツ終了後、再びケーブルカーで山上へ。これは最高の景色やで…正直シンフォニー・オブ・ライツより良かったと思っています(笑

WP_20150208_22_23_13_Pro.jpg

夜景ツアー終了後は香港が誇る屋台街「女人街」へ行きました。
パチもんのキャラクターグッズや衣服、携帯電話のケース等が売られており、怪しさ満開です(笑
女人街の一部ではデモが行われており、警察がいっぱい居ました。巻き込まれなくて良かった…
ちなみに「男人街」という屋台街もありますが、こちらは少しエッチなものが置いてあるそうです(笑

女人街から電車に乗ってホテルへ帰って二日目終了。帰ってきたときには日付が変わっていました(笑
この日は朝8時から夜12時まで出っ放しということでフルスロットルで香港を楽しめたと思います。


三日目に続く!


○東南アジアのB級映画に出てきそうなガイド
このガイド、かなりキてました(笑
神戸で日本語を勉強したらしいので関西弁丸出しだわ、「船に乗るのも良いですけど、泳いでも良いですよ。死にますけど」や「ちょっと時間が遅れていますが、頭文字Dしたら間に合うと思います」など、香港ジョーク爆発だわ、挙句の果てに「どこで日本語勉強したんですか?」の問いかけに「日本のアニメの専門学校で勉強しました」と香港ジョークなのか本当なのか分からないことを言いだすわ、「男人街へはどれぐらいの時間がかかりますか?」の問いかけに「エッチなのはいけないと思います!」と最早答えになっていないことを言いだすわでムチャクチャでした。

しかし憎めない顔をしているので、怒るお客さんは居ませんでした(笑

今年の4月に大阪の日本橋に遊びに行くと言っていたので、もし日本橋で東南アジアのB級映画に出てきそうな香港人の兄(c)を見かけたら声をかけてあげてください(笑
00 : 15 : 34 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

東アジア旅行(香港編1)



2/7~2/11にかけて、高校時代からの友人3人で香港・台湾旅行に行ってきました。
海外旅行は4年程前にヨーロッパに行きましたがそれ以来です。

WP_20150207_09_32_09_Pro.jpg

朝10時の飛行機に乗って、まずは台北を経由して香港へ。
飛行時間は約3時間です。

WP_20150207_14_51_13_Pro.jpg

WP_20150207_14_37_41_Pro.jpg

最近の国際線はシートの前のモニターで映画を見たりゲームをプレイできたりするのでヒマすることはありません。

WP_20150207_11_06_29_Pro.jpg

WP_20150207_09_44_09_Pro.jpg

中華航空では何故か小松未可子が推されていました(笑

WP_20150207_12_45_55_Pro.jpg

あっ…

WP_20150207_15_50_00_Pro.jpg

香港に到着したのは現地時間で夕方4時頃。日本からは1時間遅れています。
そして現地の気温は大体最高20℃弱、最低15℃弱でした。暖かいですね。

WP_20150207_16_13_36_Pro.jpg

空港ではsimカードが買えますので、simフリー端末を持っていれば高額な日本のローミングを使わなくても携帯電話が使えます。今はNTTドコモの端末がsimフリー化できるので、海外旅行によく行く方はsimフリー化したドコモ端末1台持っておくと便利だと思います。

WP_20150205_11_39_40_Pro.jpg

WP_20150205_17_04_41_Pro.jpg

そして最近はアマゾンでも東アジアで使えるプリペイドsimが買えるので先にこれを買っておくのも一つの手です。
ちなみに写真は私が出発前にアマゾンで購入したもので、中国香港マカオ台湾の中華圏全対応のsimカードです。
1GBまたは30日で約¥4000。香港の通信会社のローミングsimなので、中国本土に行っても金盾に阻まれることが無いのもGood。

DSC_0001.jpg

もちろん、自分のLumia1020でもサクっと通信できました。
そしてこのLumia1020は香港モデルなので、ある意味里帰りです(笑

WP_20150207_16_41_39_Pro.jpg

WP_20150207_16_42_30_Pro.jpg

香港国際機場に到着後、戸田奈津子似のガイドに連れられて、まずはホテルへ。
このキッチリしたマンション群は日本では観られないですね。

WP_20150207_17_02_12_Pro.jpg

WP_20150207_18_01_48_Pro.jpg

香港での拠点は「パンダホテル」。建物に描かれたパンダの絵が目印です。

WP_20150208_07_57_08_Pro.jpg

ロビーもパンダです(笑

WP_20150207_19_10_12_Pro.jpg

WP_20150207_19_14_41_Pro.jpg

WP_20150207_19_17_59_Pro.jpg

WP_20150207_19_08_07_Pro.jpg

部屋で少し一服した後、ホテル近所のマーケットに繰り出しました。晩飯を食べて移動の疲れを癒したり、

WP_20150207_22_11_09_Pro.jpg

日本のアニメの雑誌や

WP_20150207_19_00_56_Pro.jpg

ミニ四駆を購入。ちなみにこのミニ四駆は日本語のパッケージであるにもかかわらず日本では入手困難です(笑


夜11時頃ホテルに戻り、一日目終了。移動がほとんどの一日目でしたが、久しぶりの飛行機にテンションが上がったりして希望に満ち溢れていた一日目でした。

しかしその希望があんなことになるとは、この時は思っていなかった…(笑

二日目に続く!
22 : 47 : 46 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

BSPP/ひら

Author:BSPP/ひら
大阪在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
バイク (51)
日記 (111)
PC (2)
仕事 (2)
自転車 (2)
携帯端末 (10)