FC2ブログ

ベトナム旅行(1日目)



ベトナム旅行をしたので、久しぶりの更新。
旅行した時しか更新しなくなっていますが、ブログをしょっちゅう書ける人生を送っていませんのでしょうがないです(笑

DSC_0041.jpg

出発日の9/21は台風による閉鎖から関西空港が復活した日ということで、多くのお客さんとマスコミで賑わっていました。
マスコミに声をかけられそうになりましたが、インタビューは好きじゃないのでそそくさと逃げました(笑

DSC_0048.jpg

今回はビジネスクラスを利用ということで、搭乗手続きも手荷物検査も並ばずにサラっと終わり人生初のビジネスラウンジへ。
中華航空を利用しますが、関西空港には中華航空のラウンジが無いため、日本航空のサクララウンジが利用できます。

DSC_0052.jpg

DSC_0051.jpg

DSC_0050.jpg

DSC_0049.jpg

ラウンジに来てみたものの、機内食も出るので今回はサクララウンジ名物のカレーだけにしました。
噂に違わずおいしかったです。

日本航空のラウンジカレーはネットにUPすると嫌味になるらしいのでUPしません(笑

DSC_0055.jpg

DSC_0059.jpg

時間が来たので、搭乗。流石のビジネスクラス。座席が広い!
こんな座席乗ったらエコノミークラスには戻れないではないか…

DSC_0068.jpg

ビジネスクラスでは、まずウェルカムドリンクが出てきて、その後CAさんが、「本日お世話させていただく○○(名前)です。よろしくお願い致します」と自己紹介的なことを一席一席まわって来られます。この時点で世界が違うと感じ始めます(笑

そして離陸してしばらくすると機内食のお品書きが手渡され、今回は和食を選択。

DSC_0072.jpg

なんだこれは…これが機内食なのか…機内食と言えばプラスチックの食器にアルミホイルの蓋が普通だと思っていたのに、せとものの食器で出てくる時点でちょっと感動。そして飛行機の中でウナギが食べられるところも感動。品薄なのに…
味も申し分ない。最近の飛行機はエコノミークラスの機内食も結構美味しいけど、これは世界が違う。

DSC_0075.jpg

デザートも別で出てきて、しかも普段めったに食べることのないハーゲンダッツが出てきます(笑

DSC_0079.jpg

DSC_0077.jpg

約2時間半後、台北に到着。ここでホーチミン行きの飛行機に乗継です。
せっかくのビジネスクラス、2時間半はもったいないですが、ホーチミン行きの飛行機もビジネスクラスで取ってあるので楽しみはまだまだこれからです。

DSC_0088.jpg

待ち時間はそんなにありませんでしたが、せっかくなので中華航空のビジネスラウンジにも行ってみました。

DSC_0084.jpg

仮眠室やシャワー室もあって、その上、

DSC_0083.jpg

洗浄付トイレも完備されており、至れり尽くせりです。

軽いバイキングやドリンクバーもあるので、待ち時間が長時間になっても問題なしですね。

DSC_0112.jpg

DSC_0121.jpg

台北を後にして搭乗、離陸。
同じ中華航空の同じビジネスクラスなので、席やサービスは全く同じなのですが、

DSC_0115.jpg

まさかの2回目の機内食(笑
献立は違うしかなり美味しいけど全くお腹が空いていなかったので、楽しんで食べることができませんでした(笑

DSC_0117.jpg

デザートはもちろんハーゲンダッツ。
普段ほとんど食べることのないハーゲンダッツを1日で2つも食べることになるとは思いませんでした(笑

DSC_0134.jpg

約2時間半後、ホーチミンに到着。

DSC_0146.jpg

DSC_0153.jpg

この日は移動だけなので、途中飲み屋でサイゴンビールを飲みつつ夕方のラッシュに巻き込まれながらホテルへ向かいます。

DSC_0150.jpg

ベトナムでは中秋の名月を祝うイベントがあり、公園ではランタンが灯っていました。

DSC_0181.jpg

暗くなってから、ホテルに到着。ホーチミンでのお宿は「ロイヤルホテルサイゴン」。
サイゴンとは、ベトナムが南北に分かれていた頃の首都の名前で、ここホーチミン市はかつてはサイゴン市という名前でした。
名前が変わった今でも街中にはサイゴンという名前が使われている施設が多く残っています。

DSC_0166.jpg

部屋。海外のホテルではよくある感じのお部屋です。

DSC_0174.jpg

時間もまだ早いので、夜の街に繰り出しました。

DSC_0175.jpg

ホテルの前は遊歩道になっており、結構賑わっており、観光客や地元の若者っぽい人らがいっぱい居ました。

DSC_0173.jpg

DSC_0172.jpg

日本では絶滅しそうなサークルKや、タイでもみかけたメイソウ(ダイソ-のパチモンっぽい店)もありました。

DSC_0178.jpg

繁華街にはバイクで来る現地人も多く、近くに巨大な駐輪場もあります。
ベトナムは他の東南アジア諸国と同じくバイク社会なので、日本よりバイク駐輪場の数は多いかもしれません。
ただ、大半が125ccまでのバイクなので、大きいバイクは日本より肩身が狭いかもしれません(笑

DSC_0185.jpg

この日はホテル周辺を少しブラブラして終了。2日目から本格的な観光が始まるので、よく分からないアニメを観てから早い目に就寝。

初めての社会主義国訪問、不安と期待の2日目に続く!
スポンサーサイト
21 : 54 : 33 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

タイ旅行(4日目・最終日)



放置していましたが、タイ旅行4日目!この日もタイ在住の友達と一緒に行動。
前日の夜、それまで履いてたてた靴が逝っていることに気付いたので、まずは靴を買いに行くことにしました。

IMG_20180218_104651503.jpg

電車に乗って、「チャトゥチャックマーケット」へ。ここは土日しか空いていないの大規模な市場で、日用品からお土産までなんでもそろう市場です。車窓の眺めからもその大きさが伺えます。

IMG_20180218_094124272.jpg

市場の中はこのように店がひしめき合っており、どこを歩いてもこんな感じなので、途中からどこを歩いているのかわからなくなります(笑

IMG_20180218_091705607_LL.jpg

到着してすぐに靴を購入。スニーカーでも良かったのですが、せっかくなので日本ではあまり見かけない靴にしました。
使い古したジーパンを改造して作ったそうです。お値段は約¥1,500。タイ人からしてみたら結構お高いと思います。

サイズがめちゃくちゃ(多分適当に作っている)なので、自分の足に合うのを探すのが大変でした(笑
ちなみに友達も買おうとしましたが、合う靴がありませんでした(笑

IMG_20180218_094846854.jpg

市場だけではなく、このような芸術品の展示が並んでいるところもあります。
家賃が安いのかは分かりませんが、新進気鋭の作家が多いような気がします。

IMG_20180218_111126857_HDR.jpg

市場をブラブラした後、MBKセンターへ。ここは市場と違ってちょっとお高い感じのショッピングセンターで、日用品やレストランがあります。

IMG_20180218_130202056.jpg

!?

IMG_20180218_111951499.jpg

!?

タイにアニメイトがあるなんて知りませんでした!流石我が友達、良いところに連れて行ってくれます(笑
ツアーでは絶対来ることないでしょう(笑

IMG_20180218_112030797_HDR.jpg

IMG_20180218_112045703_HDR.jpg

色んな人が過去に来ていたようです。

IMG_20180218_112445848.jpg

IMG_20180218_112442432.jpg

タイでもアイマスや、

IMG_20180218_112011319.jpg

IMG_20180218_130928917.jpg

ラブライブの人気はあるようです。

ここに置いてあるものは大体が日本のものということで輸入代が上乗せされ、日本より少しお高い値段で売られています。
しかし所得は日本より大分少ないので、ミニ四駆と同じくアニメや漫画もタイでは高級な趣味であると言えますね。

IMG_20180218_112909433.jpg

sweat16というご当地アイドル(?)も活動していました。アイドルは世界共通なようです。

IMG_20180218_113756743.jpg

昼食は同じフロアにあるメイド喫茶で(笑

IMG_20180218_113829443.jpg

メニューに日本語が書いてあってとても分かりやすかったです(笑
(後から知ったのですが、日本のメイド喫茶のタイ支店だったみたいです。)

そしてやはりお高い…。多分日本と同じ物価で売られていると思います。
これもタイ人からしたら高級な遊びなんでしょうが、結構なお客さんが入っていました。タイの生活水準も上がってきているのでしょうか。
そしてメイドさんの給料も日本基準ならタイでは高給とりに…(笑

IMG_20180218_120401682.jpg

IMG_20180218_120133841.jpg

IMG_20180218_122447036.jpg

IMG_20180218_122440730.jpg

今回はオムライス、カツカレー、パフェを選択。
メイド喫茶にありがちな「おいしくなーれ、もえもえきゅん」も日本語でした。恐るべしクールジャパン(笑

IMG_20180218_135504986.jpg

昼食後、友達が少し疲れた(前日は仕事)ので、コーヒー店に友人を残し、携帯電話コーナーを散策。
膨大な量の携帯電話屋さんに圧倒されます。日本ではありえない光景です。

IMG_20180218_135632549_HDR.jpg

タイの携帯電話は基本的にSIMと端末は別購入で、端末はSIMフリーです。なのでタイで端末を買って日本に持って帰ってきて格安SIMで使っている人も居ます。iphoneやxperiaだと技適があるモデルもあるので、問題はないでしょう。
よく分からないメーカーはやめておいた方がいいかもしれません(笑

その他、店先では端末をバラして修理している人や、ドローンを飛ばしている人等が居て、なかなか面白い空間でした。

IMG_20180218_152101602_HDR.jpg

その後、タイ式マッサージのお店へ。先程のMBKセンターから少し離れていますが、友達がよく行くところということで、この店を選んだそうです。時間は2時間のコースを選択。

IMG_20180218_153254004_LL.jpg

写真は足つぼマッサージだけですが、足つぼの後、整体マッサージもありました。
整体マッサージはやっている間は骨折れるんちゃうかっていうぐらい痛かったですが、終わってからはスッキリ爽快でした。3日間歩き倒したので知らない間に体が疲れていたのでしょう。
痛くて顔をしかめているのを見て、マッサージしてくれてる人がゲラゲラ笑っていたのがちょっと腹立ちました(笑

しかしお値段はこれで約¥2,500(チップ込)。日本のマッサージより遥かに安いです。
翌日は帰るだけですが、明日への活力になりました。

IMG_20180218_173938273.jpg

夕食まで少し時間ができたので、タイに来て初のトゥクトゥクに乗って、タイの玩具ビル「メガプラザ」へ。
ちなみにトゥクトゥクは口で交渉しないといけない(しかもほとんどの場合タクシーより運賃が高い)ので、少しハードルが高いです。
タクシーならメーターがあるので多少分かりやすいですが、遠いと乗車拒否もあるので注意です。近いと乗車拒否される日本とは真逆です。
加えて、メーターを使いたがらず、交渉してくるタクシーもあります。正直タイのタクシーは観光客に優しくないと思います。

IMG_20180218_180407018.jpg

IMG_20180218_180315191.jpg

メガプラザは正直テンションが上がりすぎて写真をほとんど撮れていませんが、こういうものがたくさん売られていると思ってください(笑

IMG_20180514_203451210.jpg

その中でパチ四駆を3台購入。
お金がいくらあってもたりなさそうなので、これぐらいに留めておきました(笑

IMG_20180218_192650705_LL.jpg

IMG_20180218_192121111_LL.jpg

その後、夕食の前にチャオプラヤー川クルーズへ。クルーズと言っても乗合船なので、乗って夜景を楽しむだけですが、とても綺麗でした。そして夜景を見て、観覧車があることを初めて知りました(笑
ちなみにこの船、いくつかあって、ほとんどが有料(大体約¥50)なのですが、

IMG_20180218_193225038.jpg

「アジアティック・ザ・リバーフロント」というショッピング街に向かう船だけが無料で、今回はそれに乗りました。
下船後アジアティック・ザ・リバーフロントをしばらくブラブラしていましたが、小奇麗すぎて微妙でした(笑

タクシーでレストランへ向かいましたが、タクシーを配車するのに係員が居て、その人にお金をはらわなければならないというよく分からないシステムでした。
タイのタクシーは本当に観光客に優しくないです!(笑

IMG_20180218_202111806.jpg

その後タイでの最後の夕食。「ソンブーン」というちょっと高級なレストランです。

IMG_20180218_201841315.jpg

日本の大物も来られたことがあるということで、期待大です。
ここの定番メニューは、

IMG_20180218_202813125.jpg

カニカレー!
カニの味とカレーと言っていいのかよく分からないスパイスの味がうまく混ざっててとてもおいしかったです。
普通のカレーだとカニの味がかき消されてしまうところですが、カニの味を強めつつスパイスの味も強めるという欲張りな味でした。
身体に悪そうな味とも言えます(笑

夕食後はホテルに帰って部屋で少しだけ雑談(友達は翌日お仕事)してから、友達とお別れ。3日間ありがとう。
駐在期間は6月までということでもうすぐ大阪に帰ってきます。帰ってきたらまたお礼をしようと思います。

IMG_20180218_214735356_LL.jpg

IMG_20180218_214756756_LL.jpg

僕はもう少しホテル近辺をブラブラ。すると、

IMG_20180218_214720247.jpg

日本だと完全にアウトなマッサージ店が。
今日はマッサージしたからもういいやと思ってスルーしましたが、後から訊いたら風俗店だったようです(笑

IMG_20180218_225046425_LL.jpg

これはアウト(笑

ちなみにバンコクにも48グループのアイドルが居るのですが、それは「BNK48」だそうです。間違えてBKK48で検索する人も居るでしょうね(笑

IMG_20180219_051138824_LL.jpg

翌朝早朝。空港へ。

IMG_20180219_051438550_LL.jpg

朝食会場は空いてなかったのですが、ホテルがお弁当を用意してくれたので、空港へ向かう途中のバスの中で朝食。

IMG_20180219_055246737.jpg

早朝だというのに空港は結構な人だかり。

帰りもA380に乗って無事帰国。そして昼過ぎに帰宅し、たまたま偶然入った緊急の仕事へ…(笑
俺たちの戦いは始まったばかりだ!(笑


今回の旅行は、いつもと違って全部友達が組んでくれたので非常に楽な旅行でした。僕は飛行機とホテルを予約しただけ。
ベタなタイはオプショナルツアー、ディープなタイはツアーでは絶対行かないところと、案内も完璧でした。
彼とは何度も旅行して、大体僕が主導権を握っているため僕が引っ張ってましたが、今回初めて引っ張ってもらってとても新鮮でした。知り合って20年弱経ちますが正直初めて頼りになったかもしれません(笑
特に頼りになったところはやっぱり言葉。タイでは日本語はもちろん英語も中国語も通じない(数字すら分からないレベル)ので、タイ語を話せるのはかなり大きかったです。タイの一人旅は無理やなと思いました(笑

H君、3日間ありがとう。日本に帰ってきたらまたお礼するわ!


次はどこにいこうかな…?
22 : 36 : 00 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

タイ旅行(3日目)



かなり遅くなりましたが3日目。
この日は現地在住の友達が仕事ということで、オプショナルツアーに参加しました。
午前中はバンコクの寺院、午後はアユタヤの寺院をめぐるツアーです。
ちなみにこのオプショナルツアーも友達が予約してくれました。至れり尽くせりです。

この日は旧正月でチャイナタウンが盛りあがってました。

IMG_20180217_074759489.jpg

IMG_20180217_074936355_HDR.jpg

IMG_20180217_075456841_HDR.jpg

まずは渡し船に乗って、ワットアルンへ。
ワットアルンはヒンズー教の色の強い(らしい)お寺で、三島由紀夫の小説にも登場するということで、日本人にもなじみのあるお寺です。入場料がかかりますが、オプショナルツアーの料金に含まれています。

IMG_20180217_081740636_HDR.jpg

IMG_20180217_081711930.jpg

IMG_20180217_081340438.jpg

IMG_20180217_080738998.jpg

IMG_20180217_081646307.jpg

ワットアルンの中は猫がいっぱい。同じツアーの中に猫が好きな人が居て、写真を撮り倒してました。
僕は一人で「世界ネコ歩き」をやってました(笑

IMG_20180217_085251912_HDR.jpg

続いてはワットポーへ。

IMG_20180217_083407513.jpg

ここには全長約46m高さ約15mにもなるかなり大きな涅槃像があります。
金色の巨大な姿に圧倒されます。

IMG_20180217_084057664_2018041221572226d.jpg

涅槃像の前に108個の金属の壺があり、この中に硬貨を入れる音で煩悩が消えると言われています。
除夜の鐘みたいなもんですかね。

IMG_20180217_083343326.jpg

やはり、スリが多いみたいです。幸い僕は大丈夫でしたが、現地在住の友達の父親が遊びにきた時にスリにあったそうです。

IMG_20180217_092144301_HDR.jpg

続いてはワットプラケオ。通称エメラルド寺院。本堂は写真撮影禁止なので外側だけですが、ここはとにかく装飾が豪華です。

IMG_20180217_093211861.jpg

本堂の前。中に緑の仏像があり、これがエメラルドのような色をしていることからエメラルド寺院と呼ばれます。
実際はエメラルドではなくヒスイでできているそうです。

IMG_20180217_095951943_HDR.jpg

続いては王宮。
ここで一際目をひくのがチャックリーマハープラサート宮殿。
外国の重要なお客さんを迎えるための部屋などがあるそうです。

IMG_20180217_100137219.jpg

隣には式典を行う建物があって、そこにはこのような場所があるのですが、これは偉い人が象に乗るときに使う場所なのだそうです。地面から階段を使うのではなく、建物から直接乗れるようになっています。

IMG_20180217_100342009.jpg

台湾の中正記念堂で観られるような衛兵後退も行われていましたが、台湾よりユルい感じでした(笑

IMG_20180217_120205275.jpg

王宮エリアを離れて、昼食。タイに来たのに何で中華料理食わなあかんねんと思いながら食べましたが、おいしかったのでOK。

IMG_20180217_142651810.jpg

昼からはアユタヤへ。
まずはワットローカヤスターラームへ。
ストリートファイター2のサガットステージはアユタヤが舞台だった!?

IMG_20180217_143014301_HDR.jpg

アユタヤのお寺は基本的に屋根がありません。良く言えば歴史を感じる建物で、悪く言えは廃墟です。

IMG_20180217_143721588.jpg

バンコクのお寺は猫だらけでしたが、アユタヤのお寺は犬だらけでした。
噛まれると厄介なので、触りたいですがここは我慢。

IMG_20180217_145359490.jpg

続いては象乗り体験。

IMG_20180217_150153185_HDR.jpg

IMG_20180217_150241435_HDR.jpg

象の背中に乗って、その辺をぐるっと回ってくれます。
本来は二人+調教師?操縦士?(この場合何と言うのだろうか)で乗るのですが、一緒に乗る予定の人(僕と同じく一人での参加)が乗らないと言い出したので一人で乗ることになりました。少し心細かったですが、思ったより揺れなくて快適で楽しかったです(笑

IMG_20180217_145530984.jpg

象と触れ合えるところもあります。

IMG_20180217_145807292.jpg

優しい目をしている…

IMG_20180412_225345783.jpg

IMG_20180412_225325477.jpg

お土産コーナーで象のフンでできた紙を使った写真入れがあったので購入。
象は草食なので、そのフンからできる紙は高品質なのだそうです。

IMG_20180217_153245110.jpg

続いては、ワットプラシーサンペット。
ここはアユタヤ王朝で最も重要な建物だったそうで、宮中儀式などの重要なことを行っていました。

IMG_20180217_154008184.jpg

最重要な場所なだけあった、かなり広いです。

IMG_20180217_152806819.jpg

アユタヤはやはり犬が多い。

IMG_20180217_161408423_HDR.jpg

続いて、ワットプラマハータート。
ここの仏像は首から上が無いものが多いのですが、ここには本来屋根があって、戦争で屋根が焼け落ちた時に首だけが飛んでいったうです。

IMG_20180217_161440264.jpg

その飛んでいった頭が菩提樹の中に入って年月がたったものがこれ。
これと一緒に写真を撮るときはしゃがんで撮らなければなりません。見下ろすのは失礼にあたるのでしょうね。
戦争は金ばかりかかって、むなしいものだなあ。

IMG_20180217_165316803_HDR_20180412215723e07.jpg

アユタヤ最後の寺院はワットヤイチャイモンコン。最後の方は正直もうみんな同じ建物にしか見えなくなってきていました(笑
何故かドラえもんが奉納されているということで日本ではちょっとだけ有名です(笑
写真そ見ると分かりますが、少しずつ傾いてきてきているそうで、ちょっと危ないらしいです。対策せえよ…(笑

IMG_20180217_170024614_HDR_2018041221572432c.jpg

近くまで来ると、そんなに傾いていないように見えます。

IMG_20180217_170358614_LL.jpg

塔の中に入れます。中には仏像や、

IMG_20180217_170440770_LL.jpg

井戸のようなものがありました。
ここは修行僧たちの瞑想のために建てた寺院ということでここで瞑想していたのかもしれませんね。

IMG_20180217_171457333_HDR.jpg

ここにも涅槃像がありましたが、規模は少し小さいですね。

IMG_20180217_165504603.jpg

アユタヤでは珍しく猫がいるお寺です。

IMG_20180217_195603540.jpg

オプショナルツアー終了後、友達と合流し、夜市へ。
今回は鉄道市場にやってきました。

ここは服、雑貨などの日用品から、食品、

IMG_20180217_203739007.jpg

散髪屋まである巨大な市場です。

IMG_20180217_205023015_LL.jpg

食べ歩きだけではなく、座って食べられるお店もあります。
未成年もよく来るということで、お酒のコーナーは別に分けられていました。

IMG_20180217_210031092.jpg

お腹が空いていたので、早速夕飯。
タイで有名なカオマンガイを選択したのですが、とにかく辛い(笑
おいしいことはおいしいのですが、ここまで辛いと日本人にはちょっとキツいです(笑
水が無料でないのもキツい要因の一つです(笑

IMG_20180217_200551720.jpg

夕食後のデザート(その1)はヤシの実のジュース。
これは台湾などでも飲んだことがあって美味しいのは分かったいたので躊躇なく買えました。

IMG_20180217_195920309.jpg

ただ、デザート(その2)のこのマンゴーごはんは初めて見ました。
マズくはないのですが、正直おいしくもありません(笑

IMG_20180412_215336484.jpg

グラオフのお土産もここで購入。バイク関係のお土産があったのは大きな収穫。

IMG_20180217_222611949_LL.jpg

Tシャツ等、お土産をたんまり購入し、ホテルの近くで締めのラーメン。
ここ「七星ラーメン」は日本の鳥白湯の味がバンコクで味わえるということで、バンコク在住の日本人がよく来るラーメン店。
もちろん友達もよく来るそうです。
最初は適当に日本の味っぽく作ってあるだけやろと思っていたのですが、あなどるなかれ、日本でもこの味の店はなかなかないレベルでおいしかったです。
タイの味に慣れていたので補正が入っていたのかもしれませんが…(笑

締めのラーメンの後、この日の観光は終了。
3日目はお寺や王宮をメインに周った「ベタな観光」を楽しみました。

書き忘れてましたが、王宮や寺院などでは服装のチェックが厳しく、タンクトップなどの袖なしの服や短パンやサンダルだと入れてくれないところが多いです。上着などを貸してくれるところもありますが、レンタルが嫌な人はその辺を考えた服装にするようにしましょう。
僕はTシャツと綿パン(長ズボン)とスニーカーでしたので全部問題なく入れましたが、事前に友達に教えてもらわなければタンクトップとかサンダルで行ってたかもしれません。タイは年中熱いですからね…


ディープなバンコクを楽しむ3日目に続く!
00 : 18 : 39 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

タイ旅行(2日目)

2日目。観光はこの日から開始です。
今回の旅行は現地在住の友達がスケジュールを全部作ってくれてそれに乗っかるだけだったのでとても楽でした(笑
しかも運転手付という豪華っぷり。どうやら会社でいつも乗せてくれている運転手さんに来てもらったとのことで、本当にありがたかったです。

IMG_20180216_081458646_HDR.jpg

朝食を食べて、8時にホテルのロビーで合流。
朝食は正直あまりおいしくないです(笑

IMG_20180216_083257539.jpg

友達と合流して、まず最初に行ったのは、メークロン市場。
ここは日本でもテレビなどでもよく見かける線路の上の市場で、電車が通ると一斉に片付けが始まる市場で有名です。

IMG_20180216_102237365_HDR.jpg

電車が来ない時はこうやって皆が線路の上を歩いています。

IMG_20180216_083753247.jpg

売っているものは至ってシンプル。果物、野菜等日常で食べるものが売られています。

IMG_20180216_084012135.jpg

その中で気になったのはこの首が曲がっている魚。
これはプラトゥーという魚で、アジみたいな感じらしいです。
首は元々曲がっているわけではなく、カゴに入れるために無理やり曲げてるらしいです(笑

IMG_20180216_083321521.jpg

電車が近づいてくると、一斉にテントが下ります、なので別名傘市場と呼ばれているそうです。

IMG_20180216_083353731.jpg

IMG_20180216_083330247.jpg

一番近いポジションをゲットできました(笑

IMG_20180216_085647093.jpg

IMG_20180216_084718528.jpg

IMG_20180216_084645222.jpg

駅はこんな感じで、市場の近くにあります。メークロン駅の傍にあるからメークロン市場。
みんな平気で線路に入ってます。電車が来てようがお構いなしです(笑

IMG_20180216_085913009.jpg

踏切もこんな感じ。無法地帯です(笑
この辺一帯は人ごみなので、行かれる方はスリに注意。

IMG_20180216_093746184_HDR.jpg

お次は水上マーケット。ここはバンコク観光ではおなじみのスポットですね。

IMG_20180216_101531890.jpg

15分程待って、出港。このように周りにお店があって、寄りたい店がある時は船頭さんに言うと寄ってくれます。

IMG_20180216_102657035.jpg

IMG_20180216_102159641.jpg

しばらく進むと渋滞が。排ガスが臭い!(笑

IMG_20180216_101659944.jpg

基本的にエンジン剥き出しなので、デコったりしてる船頭さんも居ます。

IMG_20180216_102948849.jpg

ここでは名物のココナッツアイスを購入。50バーツ。1バーツ約3.5円なので、約175円ということになります。観光地価格にしては安いですね。
500mlペットボトルの水が10バーツ(約35円)なので、物価は日本と比べてかなり低いと言えます。去年行ったアイスランドでは約350円なので、その差10倍。とんでもないですね(笑

IMG_20180216_113811234_HDR.jpg

お次はちょっと怪しいスポットへ…。ここはツアーではなかなか来ないスポットだそうです。

IMG_20180216_114133081.jpg

IMG_20180216_115930874.jpg

これアカンやつや!(笑

IMG_20180216_115131032.jpg

しかしここの見どころはこれだけではない。ここには首長族の村を再現した施設があって、

IMG_20180216_114656818.jpg

村人が手織りでお土産物を作っています。

IMG_20180216_114712552.jpg

手づくりということでお高いのかなと思いきや1つ200バーツ。3つ買ったら500バーツ。割とお安い。
タイの人からしてみたらなかなかのお値段ですが。ちなみに私はこのお土産にショールを3枚買いました。

IMG_20180216_134019031_HDR_20180308213425e8a.jpg

IMG_20180216_140421495_HDR_20180308213428dc3.jpg

バンコク郊外から街中に戻ってきてちょっと遅い目の昼食。友達の会社の社員食堂にお邪魔しました(笑
カオマンガイとスープのセットで30バーツ。安い!

IMG_20180216_145648259_HDR.jpg

昼食後、タミヤのお店へ。流石友達。わかってるな!(笑

IMG_20180216_170123461_HDR.jpg

ミニ四駆に関しては売ってるものは日本の物と変わらないのですが、稀に海外限定モデルが発売されます。なのでそれを購入したかったのですが、今回は東南アジア限定品は無かったので何故か売ってた韓国限定品を購入。

IMG_20180216_150459140_HDR.jpg

IMG_20180216_150145572_HDR.jpg

大会も行われているらしい。ただ、日本より物価が低いのに商品は日本の値段に上乗せされて売られている(日本からの輸入費等)ので、ミニ四駆等の模型はかなりお金持ちの趣味であると言えますね。
台湾旅行の時もでも同じ事を感じていましたが、台湾よりさらに物価が低いので、感覚としてはセレブの趣味なのかもしれませんね。

IMG_20180216_163156125_HDR.jpg

IMG_20180216_160337564_HDR.jpg

タミヤの店の後は、友達おすすめの雑貨屋さん「ラーンガーオ」へ。
タイのお土産物屋さんは正直なところどこにいっても置いてるものも値段もほとんど同じなのですが、ここは珍しい雑貨が結構あるので、来る価値ありです。今は移転直後で全品15%引きのキャンペーンをやっていたので、民芸品関係は全部ここで購入しました。

IMG_20180216_183054551_HDR.jpg

お土産購入後は友人宅で一服。運転手さんとはここでお別れ。日本のお土産を渡したのですが、どう思ってるのだろうか…(笑
友達宅のマンションは現地駐在の日本人も結構住んでいるらしく、セキュリティがしっかりしてそうでした。
いつ来ても良いジムやプールもあって、結構お高いところなのだそうです。

IMG_20180216_184818201_HDR.jpg

友達宅の近くで軽トラのタクシーを発見。「シーロー」と言うそうです。タイと言えばトゥクトゥクが有名ですが、一部ではこのような軽トラのタクシーもあります。

IMG_20180216_190509660.jpg

友達宅の近所をブラブラした後、友達がよく来るという近所の店で夕食。昼食が質素だったので、ちょっと豪華にいきました。

IMG_20180216_191511369_LL.jpg

IMG_20180216_192303283.jpg

美味しいものを厳選してくれているらしく、全部美味しかったです(笑
タイにはもちろん美味しいものもそうでないものもいっぱいあるのですが、今回の旅行では友達が厳選してくれていたので、タイの料理は全部美味しいと錯覚してしまいます(笑

IMG_20180216_191723973_LL.jpg

特に良かったのはこれ。トムヤムクンの横にある牡蠣オムレツ。アーモンドぐらいの大きさの牡蠣とモヤシ等の野菜をオムレツにしたものです。今回の旅行で食べた庶民料理の中では一番だと思います。

IMG_20180216_204524520.jpg

夕食後、ホテルへ。友達宅からホテルへは電車で2駅。23バーツです。
友達は直接家に帰った方が早いのに、ホテルまで付いてきてくれました(笑

IMG_20180216_204353859.jpg

券売機でチケットを買うと、

IMG_20180216_204338180_LL.jpg

このようなICカードが出てくるので、それを改札機にタッチして構内に入場。出るときは改札機で回収されます。
台湾はコイン状のICチップですが、タイではカード状でした。
日本もこの形式にしたら良いのにという声もありますが、台湾やタイと比べて路線が多すぎるので簡単にはできないのでしょうね。

駅から5分ぐらい歩いて、夜21時頃ホテルに到着。
翌日は友達は用事があるということでオプショナルツアーに入ることになっており、集合時間が朝早いので早い目に寝ました。


1日目の観光は運転手さん付ということもあってか、ツアーではあまり行かない所を中心に連れて行ってもらいました。
特に怪しい公園と首長族の土産物屋のところは観光バスも停まっておらず、明らかにメジャーではない感じがして、マイナースポット大好きな私としては最高の1日目になりました。

ベタなタイ観光満載の2日目に続く!
23 : 50 : 34 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

タイ旅行(1日目)

2/15~19にかけて、タイに行ってきました。タイには高校時代からの友達が住んでいるのですが、もうすぐ日本に帰ってくるということで友達が居るうちに一度ぐらいは行っておかなければと思い切って行ってきました。
小さい頃に一度タイに行ったことはあるのですが、昔とは様変わりしているようなので、実質初めて行くようなものです(笑

IMG_20180215_162441186_HDR.jpg

15日午前中は仕事をして、夕方の飛行機でタイへ。今回は初めてA380に乗ることになったので、行く前から上々のテンションです。

IMG_20180215_165649942_HDR.jpg

そして当たり席(笑
すれ違いスペースか何か分かりませんが、エコノミークラスなのに足がとても楽でした(笑IMG_20180215_230022436_HDR.jpg

ただ、モニターと机が左の肘掛けに集中しているので、二つとも出すとゴチャゴチャするのが難点です(笑

IMG_20180215_235504422_HDR.jpg

約5時間の飛行の後、スワンナプーム空港に到着。

IMG_20180216_003500498_HDR.jpg

タイに着いて最初の試練。お茶が甘い(笑
後で知ったことなのですが、ペットボトルのお茶はキャップの色で無糖か加糖かの判断ができ、白だと無糖、色つきだと加糖なのだそうです。

IMG_20180216_013223306_HDR.jpg

空港から30分ぐらいバスに乗って、今回の旅の拠点マーベルホテルに到着。ここのホテルはスクンビット地区という繁華街にあって、電車の駅がとても近く、ファミリーマートも近くにあってとても便利な立地です。余り大きな声では言えませんが風俗街も…

IMG_20180216_021652906_HDR.jpg

シャワールームがベッドから丸見えです。ラブホテルみたい(笑
風俗街が近くにあるので、そういう用途でも使われてるのかと疑ってしまいます(笑


到着したのが夜11時頃だったので、この日は明日に備えてすぐに就寝。
仕事してからの移動だったのですぐに寝ることができました。

2日目に続く!
21 : 25 : 51 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

BSPP/ひら

Author:BSPP/ひら
大阪在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
バイク (51)
日記 (106)
PC (2)
仕事 (2)
自転車 (2)
携帯端末 (10)