FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ベトナム旅行(4日目)



4日目。この日はこの旅行最大の目的、ハロン湾クルーズへ向かいます。

DSC_0504.jpg

ホテルの周辺は絶賛開発中。世界遺産に認定されたということで、これから観光客が増えると見込まれているのでしょう。

DSC_0505.jpg

ハロン湾に向かう途中、カキの養殖場を発見。

DSC_0506.jpg

そして道端で売られているカキ(笑
火を通せば大丈夫でしょうが、こんな道端で売ってるカキはちょっと心配(笑

DSC_0509.jpg

30分程して、船着き場に到着。

DSC_0511.jpg

DSC_0516.jpg

入場。

DSC_0518.jpg

DSC_0519.jpg

そして乗船。
50人ぐらい乗れる船なのですが、貸切状態でした(笑
客より乗組員の方が多かったです(笑

DSC_0528.jpg

しばらくして出港。

DSC_0532.jpg

DSC_0542.jpg

出港してしばらくすると、島々が見えてきます。
ハロン湾とは龍が降りた湾という意味で、中国の侵略が盛んな時代、龍が舞い降りて口から宝玉を吐き出して敵を撃退したという伝説が残っています。
そしてその宝玉が岩山になって入り組んだ地形を作り出し、敵の侵入を今日まで防いでいると伝えられているそうです。

DSC_0620.jpg

この日はとても天気が良かったので、船外に出て景色を堪能できました。

DSC_0557.jpg

しばらくして「ティエンクン鍾乳洞」のある島に上陸。
船着き場から階段を上って鍾乳洞に入ります。結構歩くので、高齢者にはきついかも…

DSC_0579.jpg

鍾乳洞内部。この規模の鍾乳洞はなかなか無いかも!

DSC_0584.jpg

ここでは、ユニークな形の鍾乳石がいくつかあって、まずは象の顔の形をした岩。

DSC_0574.jpg

そして亀の形をした岩。

DSC_0592.jpg

最後におっぱいの形をした岩。
一つしかないのが残念ですが、あと数千年経ったらもう一つできるかもしれません(笑

DSC_0580.jpg

遭難した漁師が偶然この穴に逃げ込んで、この鍾乳洞が発見されたそうです。

DSC_0599.jpg

ここは一方通行で、鍾乳洞を抜けると、船着き場に戻るようになっています。

DSC_0555.jpg

鍾乳洞を後にして、再びクルーズ。

DSC_0623.jpg

20万ドン札に載ってる岩や、

DSC_0632.jpg

鶏のつがいに見える岩に案内してもらえます。

DSC_0636.jpg

DSC_0637.jpg

船で昼食。
客が少ないからといって手抜きして無かったと思います(笑

DSC_0644.jpg

昼食後、帰港。貸切状態で楽しいクルーズでした。
乗組員の皆様ありがとうございました!

DSC_0657.jpg

ハノイ市内に戻って、ベトナム最古の大学後「文廟」へ。
真ん中の広い入口は偉い人専用入口だったそうです。

DSC_0660.jpg

DSC_0668.jpg

中はかなり広々としていて、緑が生い茂っています。勉強する環境としては最適なのかもしれません。
橙色の床はバッチャン焼きだそうです。

DSC_0669.jpg

この石板には科挙(官僚になるための試験)に合格した人の名前が書かれており、亀を撫でるとご利益があると言われています。

DSC_0686.jpg

亀が居れば鶴も居ます。
鶴は腹を撫でるとご利益があるみたいです。

DSC_0672.jpg

更に中に入っていくと、大きな建物があって、ここに孔子が祀られています。

DSC_0695_201812072118518fc.jpg

中にはここで教えていた先生方の銅像があります。
ご利益がありそうですね。

DSC_0719.jpg

文廟を離れ、旧市街でお買いもの。

DSC_0724.jpg

ここは仏具や、

DSC_0720.jpg

作業道具、

DSC_0726.jpg

鞄、

DSC_0725.jpg

パチもんと、何でも揃う(笑)エリアです。
看板犬のトイプードルが可愛いですが、外国で動物を触るのはやめておきましょう。
噛まれたら大変です。

そして偽物はダメですが、お土産はここで大体揃うでしょう。
買い物好きにはお勧めのエリアです。

DSC_0740.jpg

買い物後、ホテルへ。

DSC_0735.jpg

周りにはコンビニぐらいしかありませんが、割と綺麗なホテルでした。

DSC_0736.jpg

DSC_0737.jpg

丁度中秋節の期間ということで、部屋に月餅が置いてありました。


コンビニで少し飲み物を買って4日目終了。
この旅行最大の目的のハロン湾クルーズが天気も良く綺麗に見えたのでとても満足した一日でした。
貸切状態だったのもこっちは良かったですが、乗組員からしてみたらたまったもんじゃなかったと思います(笑
そしてメリットもありますが、船内でお土産を売りに来た時に買わざるを得ない空気になるのがデメリットです。値切り放題なので大した金額ではありませんが。
仕方ないのでキーホルダーを一つ買ってあげました(笑

5日目に続く!
スポンサーサイト
22 : 43 : 02 | 未分類 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ベトナム旅行(3日目)



3日目。この日はほとんど移動時間です。
ホーチミンを後にして首都ハノイへ向かいます。

DSC_0394.jpg

海外で国内線に乗ることがあまりないので少し新鮮でした(笑

DSC_0395.jpg

国内線(エコノミークラス)なので、軽食のみ。

DSC_0396.jpg

雪の宿のパチもんとトッポのパチもんみたいなお菓子が出ます(笑

DSC_0406.jpg

2時間後、ハノイに到着。
これから数時間かけてハロン湾まで移動するので腹ごしらえです。
ホーチミンのフォーはとは少し味が違います。ホーチミンはあっさりでハノイは濃い味だったと思います。
日本でもうどん・そばの味が東西で違うのでベトナムでも南北で文化の差があるのでしょう。

DSC_0409.jpg

2時間程バスに揺られて、まずはバッチャン焼きで有名なバッチャン村に立ち寄りました。

DSC_0412.jpg

バッチャン焼きと言ってもおばあちゃんが作ってるわけではなく、割とお若い人が作っていました(笑

DSC_0418.jpg

工房には作りかけのバッチャン焼きがいっぱい!

DSC_0415.jpg

なぜかホーチミン、オバマと共に天皇陛下の絵が!
日本人としてはかなりポイントが高いお店です。

DSC_0424.jpg

DSC_0423.jpg

色々ありましたが、今回は普段使いできそうな鍋敷きとスプーンを購入。
割れにくそうなものを選びました(笑

DSC_0428.jpg

バッチャン村を後にして、またしばらく車窓の景色を眺めました。

DSC_0446.jpg

途中、石炭地帯を通過。写真は石炭を運ぶコンベアー。

DSC_0435.jpg

石炭地帯ということで、火力発電所もありました。
片方は日本製、もう片方はロシア製だそうです。

DSC_0444.jpg

この宮殿みたいな建物は一般の家で、石炭で儲けた人の家なんだそうです。

DSC_0453.jpg

夕方、ようやくハロン湾近くのホテルに到着。

DSC_0465.jpg

DSC_0457.jpg

お部屋も綺麗で、部屋からの景色も抜群。開発地帯がちょっとアレですが(笑
次来る機会があればその時はもっといっぱい建物が建っているんでしょうね。

DSC_0466.jpg

部屋にはガスマスクが置いてありました。
少し前にベトナムの高層マンションで大規模な火災が起こったらしく、その時から高層の建物には導入されているみたいです。

DSC_0484.jpg

夕食はベトナムラーメン。
フォーとは違って卵麺です。
海鮮のダシが出たあっさりスープと細麺が合っててとても良かったです。
ベトナムの麺類はフォーだけじゃないことを知りました(笑

DSC_0476.jpg

夕食後は綺麗な夜景が見えました。気候も丁度良かったので、ずっと見てられます。
奥の方には観覧車が見えますが、今回はハロン湾のクルーズに参加するので乗っていません。

ホテルの周りを散策しようと思いましたが、何もなかったのでこの日は大人しく寝ました(笑
ハロン湾周辺の開発が進んだらショッピングモールができたりして夜散策しても楽しくなりそうですね。


ハロン湾満喫の4日目に続く!
20 : 34 : 33 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ベトナム旅行(2日目)

2日目。観光はこの日からスタート。

DSC_0191.jpg

ベトナムと言えば「フォー」ということで、朝からガッツリフォーをいただきました。
ベトナムのホテルはどこに泊まっても朝食にフォーがあります。



海外旅行の定番メニュー(?)怪しいお寿司もありました。
味は…(笑

DSC_0194.jpg

午前中は「統一会堂」を見学。結構広いので時間がかかりました。

DSC_0198.jpg

DSC_0201.jpg

DSC_0197.jpg

ここは旧南ベトナムの大統領官邸で、南北統一後はホーチミンで政府や国際的な会議が行われるときに使用されるようです。
何もない時は観光地として解放されています。

DSC_0203.jpg

DSC_0205.jpg

ベトナム戦争の作戦会議室的な部屋も残されていました。

DSC_0219.jpg

屋上にはヘリポートもあります。逃走用かな?

DSC_0220.jpg

DSC_0221.jpg

その他、娯楽施設もあり、観劇やマージャン、ビリヤード等が楽しめるようです。
ただ、マージャンは日本ほど打てる人は居ないみたいです。

DSC_0240.jpg

食堂ももちろんあります。

DSC_0242.jpg

DSC_0241.jpg

ここにある調理機械は全て日本製!

DSC_0226.jpg

DSC_0224.jpg

DSC_0236.jpg

地上が攻撃された時に機能を失わないための地下室もあります。

DSC_0225.jpg

これはベトナム戦争に関わった国の犠牲者の数なんだそうです。どれがどの国かは分かりませんが…

DSC_0230.jpg

DSC_0231.jpg

DSC_0232.jpg

会議室以外にも通信の部屋や、寝室もあります。地上がやられてもしばらくはここで生活できそうです。

DSC_0255.jpg

統一会堂の後は、郵便局へ。
ホーチミンではなぜか郵便局が観光地化していました(笑
東南アジアらしからぬこの見た目であれば納得ですが。

DSC_0260.jpg

中ももちろん綺麗!郵便局として機能している他、お土産物も売っていました。
ベトナムにはフランス統治時代に建てられた建物がかなり残っており、どれもこれもオシャレな感じです。

DSC_0261.jpg

ATMすらもオシャレ。これがおフランスのパワーか…

DSC_0253.jpg

郵便局の隣にある教会も綺麗ですが、工事中で入れませんでした。

DSC_0281.jpg

昼食後、まずは、

DSC_0280.jpg

ペンタイン市場へ。日用品から食品、服まで何でも揃います。
値切り放題だったので、ここで雑貨のお土産をしこたま買い込みました(笑
ただ、スリが多いので、行かれる方は注意!

DSC_0300.jpg

市場で買い物した後、戦争証跡博物館へ。
ここではベトナム戦争のあらゆることを見学することができます。
ここは普通の博物館と思って行くと面食らうので注意です。

DSC_0295.jpg

DSC_0292.jpg

博物館の外では戦車等の重機を見たり触ったりすることができます。

DSC_0303.jpg

DSC_0304.jpg

博物館の中は写真OKで、何を撮っても大丈夫です。
地雷や爆弾のような兵器も展示されておれば、

DSC_0302.jpg

DSC_0301.jpg

戦闘機の部品のようなものもあり、内容は様々ですが、
ここで一番見ておかなければならないと思うのは、

DSC_0305.jpg

実際に撮影された戦争の写真です。
正直目を背けたくなる写真ばかりです。白黒写真はなんとか見ることができましたが、カラーの写真もあり、これは余りにも辛すぎて見ることができませんでした。
日本人カメラマンの石川文洋さん、中村梧郎さん、一ノ瀬泰造さんのコーナーもあり、そこのコーナーだけは日本語で説明書きがあるので、行かれる方は是非見てください。

DSC_0311.jpg

中でも最もキツいのはダイオキシンのコーナー。通称「枯葉剤」です。
ダイオキシンの影響を持って生まれた子供たちの写真がたくさんあり、日本でも支援活動があって有名な「ベトちゃんとドクちゃん」の写真も多く展示されていました。

DSC_0313.jpg

そんな子供達のホルマリン漬けもあります。これにはショッキング過ぎて近づいて見られませんでしたが、写真を撮ることはできました。

DSC_0318.jpg

反政府活動を行って捕まった人の収容所も復元で展示されています。

DSC_0322.jpg

DSC_0323.jpg

DSC_0324.jpg

拷問器具や処刑器具の展示もあります。

日本の学校ではベトナムで戦争があった程度の事しか教わらないので、今回ここに来て展示を見てかなりショッキングの連発でした。こんなフィクションのような出来事が実際にあったと思うととても辛い気持ちになりましたが、それでも見に来て良かったと思いました。中には泣いている観光客も居ましたが、泣くのも致し方ないでしょう…
貴重な経験でした。

DSC_0330.jpg

見学後、夕食。
正直食欲がどうのこうのという状態じゃなかったのですが、何か腹に入れないと後々困りそうなので何とか食べました。
比較的あっさり味の海鮮料理だったので食べやすかったです。

DSC_0346.jpg

夕食後は昨日に引き続きホテルの近くをブラブラ。
昨日は来なかった人民委員会庁舎とホーチミン像もライトアップされてとても綺麗でした。
これも見た目の通りフランス統治時代に建てられたもので、独立後もサイゴン市庁舎として使用しましたが、今は政府が使用しているため残念ながら一般人は入れません。

DSC_0339.jpg

スーパーでお土産等の買い出しをして2日目終了。
統一会堂や戦争証跡博物館、ベトナムの歴史について沢山知ることができた2日目でした。
西側諸国(主にアメリカ)が全面的に悪で東側諸国が正義というスタンスが一貫されているところも非常に興味深かったです。


3日目に続く!
23 : 01 : 51 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ベトナム旅行(1日目)



ベトナム旅行をしたので、久しぶりの更新。
旅行した時しか更新しなくなっていますが、ブログをしょっちゅう書ける人生を送っていませんのでしょうがないです(笑

DSC_0041.jpg

出発日の9/21は台風による閉鎖から関西空港が復活した日ということで、多くのお客さんとマスコミで賑わっていました。
マスコミに声をかけられそうになりましたが、インタビューは好きじゃないのでそそくさと逃げました(笑

DSC_0048.jpg

今回はビジネスクラスを利用ということで、搭乗手続きも手荷物検査も並ばずにサラっと終わり人生初のビジネスラウンジへ。
中華航空を利用しますが、関西空港には中華航空のラウンジが無いため、日本航空のサクララウンジが利用できます。

DSC_0052.jpg

DSC_0051.jpg

DSC_0050.jpg

DSC_0049.jpg

ラウンジに来てみたものの、機内食も出るので今回はサクララウンジ名物のカレーだけにしました。
噂に違わずおいしかったです。

日本航空のラウンジカレーはネットにUPすると嫌味になるらしいのでUPしません(笑

DSC_0055.jpg

DSC_0059.jpg

時間が来たので、搭乗。流石のビジネスクラス。座席が広い!
こんな座席乗ったらエコノミークラスには戻れないではないか…

DSC_0068.jpg

ビジネスクラスでは、まずウェルカムドリンクが出てきて、その後CAさんが、「本日お世話させていただく○○(名前)です。よろしくお願い致します」と自己紹介的なことを一席一席まわって来られます。この時点で世界が違うと感じ始めます(笑

そして離陸してしばらくすると機内食のお品書きが手渡され、今回は和食を選択。

DSC_0072.jpg

なんだこれは…これが機内食なのか…機内食と言えばプラスチックの食器にアルミホイルの蓋が普通だと思っていたのに、せとものの食器で出てくる時点でちょっと感動。そして飛行機の中でウナギが食べられるところも感動。品薄なのに…
味も申し分ない。最近の飛行機はエコノミークラスの機内食も結構美味しいけど、これは世界が違う。

DSC_0075.jpg

デザートも別で出てきて、しかも普段めったに食べることのないハーゲンダッツが出てきます(笑

DSC_0079.jpg

DSC_0077.jpg

約2時間半後、台北に到着。ここでホーチミン行きの飛行機に乗継です。
せっかくのビジネスクラス、2時間半はもったいないですが、ホーチミン行きの飛行機もビジネスクラスで取ってあるので楽しみはまだまだこれからです。

DSC_0088.jpg

待ち時間はそんなにありませんでしたが、せっかくなので中華航空のビジネスラウンジにも行ってみました。

DSC_0084.jpg

仮眠室やシャワー室もあって、その上、

DSC_0083.jpg

洗浄付トイレも完備されており、至れり尽くせりです。

軽いバイキングやドリンクバーもあるので、待ち時間が長時間になっても問題なしですね。

DSC_0112.jpg

DSC_0121.jpg

台北を後にして搭乗、離陸。
同じ中華航空の同じビジネスクラスなので、席やサービスは全く同じなのですが、

DSC_0115.jpg

まさかの2回目の機内食(笑
献立は違うしかなり美味しいけど全くお腹が空いていなかったので、楽しんで食べることができませんでした(笑

DSC_0117.jpg

デザートはもちろんハーゲンダッツ。
普段ほとんど食べることのないハーゲンダッツを1日で2つも食べることになるとは思いませんでした(笑

DSC_0134.jpg

約2時間半後、ホーチミンに到着。

DSC_0146.jpg

DSC_0153.jpg

この日は移動だけなので、途中飲み屋でサイゴンビールを飲みつつ夕方のラッシュに巻き込まれながらホテルへ向かいます。

DSC_0150.jpg

ベトナムでは中秋の名月を祝うイベントがあり、公園ではランタンが灯っていました。

DSC_0181.jpg

暗くなってから、ホテルに到着。ホーチミンでのお宿は「ロイヤルホテルサイゴン」。
サイゴンとは、ベトナムが南北に分かれていた頃の首都の名前で、ここホーチミン市はかつてはサイゴン市という名前でした。
名前が変わった今でも街中にはサイゴンという名前が使われている施設が多く残っています。

DSC_0166.jpg

部屋。海外のホテルではよくある感じのお部屋です。

DSC_0174.jpg

時間もまだ早いので、夜の街に繰り出しました。

DSC_0175.jpg

ホテルの前は遊歩道になっており、結構賑わっており、観光客や地元の若者っぽい人らがいっぱい居ました。

DSC_0173.jpg

DSC_0172.jpg

日本では絶滅しそうなサークルKや、タイでもみかけたメイソウ(ダイソ-のパチモンっぽい店)もありました。

DSC_0178.jpg

繁華街にはバイクで来る現地人も多く、近くに巨大な駐輪場もあります。
ベトナムは他の東南アジア諸国と同じくバイク社会なので、日本よりバイク駐輪場の数は多いかもしれません。
ただ、大半が125ccまでのバイクなので、大きいバイクは日本より肩身が狭いかもしれません(笑

DSC_0185.jpg

この日はホテル周辺を少しブラブラして終了。2日目から本格的な観光が始まるので、よく分からないアニメを観てから早い目に就寝。

初めての社会主義国訪問、不安と期待の2日目に続く!
21 : 54 : 33 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

タイ旅行(4日目・最終日)



放置していましたが、タイ旅行4日目!この日もタイ在住の友達と一緒に行動。
前日の夜、それまで履いてたてた靴が逝っていることに気付いたので、まずは靴を買いに行くことにしました。

IMG_20180218_104651503.jpg

電車に乗って、「チャトゥチャックマーケット」へ。ここは土日しか空いていないの大規模な市場で、日用品からお土産までなんでもそろう市場です。車窓の眺めからもその大きさが伺えます。

IMG_20180218_094124272.jpg

市場の中はこのように店がひしめき合っており、どこを歩いてもこんな感じなので、途中からどこを歩いているのかわからなくなります(笑

IMG_20180218_091705607_LL.jpg

到着してすぐに靴を購入。スニーカーでも良かったのですが、せっかくなので日本ではあまり見かけない靴にしました。
使い古したジーパンを改造して作ったそうです。お値段は約¥1,500。タイ人からしてみたら結構お高いと思います。

サイズがめちゃくちゃ(多分適当に作っている)なので、自分の足に合うのを探すのが大変でした(笑
ちなみに友達も買おうとしましたが、合う靴がありませんでした(笑

IMG_20180218_094846854.jpg

市場だけではなく、このような芸術品の展示が並んでいるところもあります。
家賃が安いのかは分かりませんが、新進気鋭の作家が多いような気がします。

IMG_20180218_111126857_HDR.jpg

市場をブラブラした後、MBKセンターへ。ここは市場と違ってちょっとお高い感じのショッピングセンターで、日用品やレストランがあります。

IMG_20180218_130202056.jpg

!?

IMG_20180218_111951499.jpg

!?

タイにアニメイトがあるなんて知りませんでした!流石我が友達、良いところに連れて行ってくれます(笑
ツアーでは絶対来ることないでしょう(笑

IMG_20180218_112030797_HDR.jpg

IMG_20180218_112045703_HDR.jpg

色んな人が過去に来ていたようです。

IMG_20180218_112445848.jpg

IMG_20180218_112442432.jpg

タイでもアイマスや、

IMG_20180218_112011319.jpg

IMG_20180218_130928917.jpg

ラブライブの人気はあるようです。

ここに置いてあるものは大体が日本のものということで輸入代が上乗せされ、日本より少しお高い値段で売られています。
しかし所得は日本より大分少ないので、ミニ四駆と同じくアニメや漫画もタイでは高級な趣味であると言えますね。

IMG_20180218_112909433.jpg

sweat16というご当地アイドル(?)も活動していました。アイドルは世界共通なようです。

IMG_20180218_113756743.jpg

昼食は同じフロアにあるメイド喫茶で(笑

IMG_20180218_113829443.jpg

メニューに日本語が書いてあってとても分かりやすかったです(笑
(後から知ったのですが、日本のメイド喫茶のタイ支店だったみたいです。)

そしてやはりお高い…。多分日本と同じ物価で売られていると思います。
これもタイ人からしたら高級な遊びなんでしょうが、結構なお客さんが入っていました。タイの生活水準も上がってきているのでしょうか。
そしてメイドさんの給料も日本基準ならタイでは高給とりに…(笑

IMG_20180218_120401682.jpg

IMG_20180218_120133841.jpg

IMG_20180218_122447036.jpg

IMG_20180218_122440730.jpg

今回はオムライス、カツカレー、パフェを選択。
メイド喫茶にありがちな「おいしくなーれ、もえもえきゅん」も日本語でした。恐るべしクールジャパン(笑

IMG_20180218_135504986.jpg

昼食後、友達が少し疲れた(前日は仕事)ので、コーヒー店に友人を残し、携帯電話コーナーを散策。
膨大な量の携帯電話屋さんに圧倒されます。日本ではありえない光景です。

IMG_20180218_135632549_HDR.jpg

タイの携帯電話は基本的にSIMと端末は別購入で、端末はSIMフリーです。なのでタイで端末を買って日本に持って帰ってきて格安SIMで使っている人も居ます。iphoneやxperiaだと技適があるモデルもあるので、問題はないでしょう。
よく分からないメーカーはやめておいた方がいいかもしれません(笑

その他、店先では端末をバラして修理している人や、ドローンを飛ばしている人等が居て、なかなか面白い空間でした。

IMG_20180218_152101602_HDR.jpg

その後、タイ式マッサージのお店へ。先程のMBKセンターから少し離れていますが、友達がよく行くところということで、この店を選んだそうです。時間は2時間のコースを選択。

IMG_20180218_153254004_LL.jpg

写真は足つぼマッサージだけですが、足つぼの後、整体マッサージもありました。
整体マッサージはやっている間は骨折れるんちゃうかっていうぐらい痛かったですが、終わってからはスッキリ爽快でした。3日間歩き倒したので知らない間に体が疲れていたのでしょう。
痛くて顔をしかめているのを見て、マッサージしてくれてる人がゲラゲラ笑っていたのがちょっと腹立ちました(笑

しかしお値段はこれで約¥2,500(チップ込)。日本のマッサージより遥かに安いです。
翌日は帰るだけですが、明日への活力になりました。

IMG_20180218_173938273.jpg

夕食まで少し時間ができたので、タイに来て初のトゥクトゥクに乗って、タイの玩具ビル「メガプラザ」へ。
ちなみにトゥクトゥクは口で交渉しないといけない(しかもほとんどの場合タクシーより運賃が高い)ので、少しハードルが高いです。
タクシーならメーターがあるので多少分かりやすいですが、遠いと乗車拒否もあるので注意です。近いと乗車拒否される日本とは真逆です。
加えて、メーターを使いたがらず、交渉してくるタクシーもあります。正直タイのタクシーは観光客に優しくないと思います。

IMG_20180218_180407018.jpg

IMG_20180218_180315191.jpg

メガプラザは正直テンションが上がりすぎて写真をほとんど撮れていませんが、こういうものがたくさん売られていると思ってください(笑

IMG_20180514_203451210.jpg

その中でパチ四駆を3台購入。
お金がいくらあってもたりなさそうなので、これぐらいに留めておきました(笑

IMG_20180218_192650705_LL.jpg

IMG_20180218_192121111_LL.jpg

その後、夕食の前にチャオプラヤー川クルーズへ。クルーズと言っても乗合船なので、乗って夜景を楽しむだけですが、とても綺麗でした。そして夜景を見て、観覧車があることを初めて知りました(笑
ちなみにこの船、いくつかあって、ほとんどが有料(大体約¥50)なのですが、

IMG_20180218_193225038.jpg

「アジアティック・ザ・リバーフロント」というショッピング街に向かう船だけが無料で、今回はそれに乗りました。
下船後アジアティック・ザ・リバーフロントをしばらくブラブラしていましたが、小奇麗すぎて微妙でした(笑

タクシーでレストランへ向かいましたが、タクシーを配車するのに係員が居て、その人にお金をはらわなければならないというよく分からないシステムでした。
タイのタクシーは本当に観光客に優しくないです!(笑

IMG_20180218_202111806.jpg

その後タイでの最後の夕食。「ソンブーン」というちょっと高級なレストランです。

IMG_20180218_201841315.jpg

日本の大物も来られたことがあるということで、期待大です。
ここの定番メニューは、

IMG_20180218_202813125.jpg

カニカレー!
カニの味とカレーと言っていいのかよく分からないスパイスの味がうまく混ざっててとてもおいしかったです。
普通のカレーだとカニの味がかき消されてしまうところですが、カニの味を強めつつスパイスの味も強めるという欲張りな味でした。
身体に悪そうな味とも言えます(笑

夕食後はホテルに帰って部屋で少しだけ雑談(友達は翌日お仕事)してから、友達とお別れ。3日間ありがとう。
駐在期間は6月までということでもうすぐ大阪に帰ってきます。帰ってきたらまたお礼をしようと思います。

IMG_20180218_214735356_LL.jpg

IMG_20180218_214756756_LL.jpg

僕はもう少しホテル近辺をブラブラ。すると、

IMG_20180218_214720247.jpg

日本だと完全にアウトなマッサージ店が。
今日はマッサージしたからもういいやと思ってスルーしましたが、後から訊いたら風俗店だったようです(笑

IMG_20180218_225046425_LL.jpg

これはアウト(笑

ちなみにバンコクにも48グループのアイドルが居るのですが、それは「BNK48」だそうです。間違えてBKK48で検索する人も居るでしょうね(笑

IMG_20180219_051138824_LL.jpg

翌朝早朝。空港へ。

IMG_20180219_051438550_LL.jpg

朝食会場は空いてなかったのですが、ホテルがお弁当を用意してくれたので、空港へ向かう途中のバスの中で朝食。

IMG_20180219_055246737.jpg

早朝だというのに空港は結構な人だかり。

帰りもA380に乗って無事帰国。そして昼過ぎに帰宅し、たまたま偶然入った緊急の仕事へ…(笑
俺たちの戦いは始まったばかりだ!(笑


今回の旅行は、いつもと違って全部友達が組んでくれたので非常に楽な旅行でした。僕は飛行機とホテルを予約しただけ。
ベタなタイはオプショナルツアー、ディープなタイはツアーでは絶対行かないところと、案内も完璧でした。
彼とは何度も旅行して、大体僕が主導権を握っているため僕が引っ張ってましたが、今回初めて引っ張ってもらってとても新鮮でした。知り合って20年弱経ちますが正直初めて頼りになったかもしれません(笑
特に頼りになったところはやっぱり言葉。タイでは日本語はもちろん英語も中国語も通じない(数字すら分からないレベル)ので、タイ語を話せるのはかなり大きかったです。タイの一人旅は無理やなと思いました(笑

H君、3日間ありがとう。日本に帰ってきたらまたお礼するわ!


次はどこにいこうかな…?
22 : 36 : 00 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

BSPP/ひら

Author:BSPP/ひら
大阪在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バイク (51)
日記 (108)
PC (2)
仕事 (2)
自転車 (2)
携帯端末 (10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。