FC2ブログ

バイカル湖旅行(2日目)



2日目。この日はバイカル湖に浮かぶオリホン島に向かいます。
天候にも恵まれ、幸先の良いスタートです。

IMG_20190306_092705.jpg

まずは銀行に寄って両替。
クレジットカードが大体使えるということで、¥10,000に留めました。
ちなみにロシアルーブルに1.8を掛けたら大体日本円になるそうです。

IMG_20190306_092052.jpg

IMG_20190306_092049.jpg

街中ではかなりの量の日本車が走っています。
日本からの中古車でしょうか?

IMG_20190306_093710.jpg

結構な距離の移動となるのでスーパーで水分調達。
スーパーは日本と同じような感じなので、すんなり買えました。

IMG_20190306_095755.jpg

せっかくなのでバイカルアザラシの赤ちゃんがロゴマークの水を購入。
バイカルアザラシの赤ちゃんは白くてふわふわもこもこで、大人になるにつれて黒くなっていきます。
なので、白いバイカルアザラシは赤ちゃんだと分かります(笑

IMG_20190306_093829.jpg

ロシアでもMLPは人気っぽいです(笑

IMG_20190306_101216.jpg

IMG_20190306_102814.jpg

アイスランドもそうでしたが、ちょっと郊外に出ると何もありません。だがそれがいい。

IMG_20190306_103955.jpg

見渡す限りの平原に、テンションが上がります。

IMG_20190306_111922.jpg

途中牛の横断があったりして、

IMG_20190306_120548.jpg

トイレ休憩。お昼ご飯は本場のピロシキ。
日本で食べるピロシキよりあっさりした味付けでした。
一つはキャベツ、もう一つはジャガイモが入っていました。

IMG_20190306_141651.jpg

IMG_20190306_132826.jpg

IMG_20190306_132742.jpg

IMG_20190306_141840.jpg


トイレ休憩のところに居た飼い犬。今回の旅行では犬をよく見かけました。かなり人懐っこくて可愛いです。
イルクーツクの飼い犬は日本と同じく狂犬病の注射が義務付けられているらしく、もし噛まれても絶望的ではないようです。野良犬は怪しいですが…

IMG_20190306_150116.jpg

IMG_20190306_150203.jpg

そして、昼過ぎに念願のバイカル湖が見えてきました!

IMG_20190306_150315.jpg

緊急用のホバークラフト完備!
そしてシートベルトを外してくださいというアナウンスが。
もし車が湖に落ちた時に助かりやすくするためだそうです。なるほど。
氷は1mぐらいあるので、割れて落ちることはないそうですが…(笑

IMG_20190306_150332.jpg

そして念願の上陸?上湖?(笑
車の窓から見てましたが、もうこの時点で青さが爆発してて興奮のるつぼと化していました。

IMG_20190306_150356.jpg

IMG_20190306_150410.jpg

IMG_20190306_150428.jpg

湖から生えてる道路標識がなかなか怪しいです(笑

IMG_20190306_150808.jpg

IMG_20190306_150859.jpg

車窓からの景色は、さながらCGのようでした。

IMG_20190306_152300.jpg

湖の上をしばらく走ってから、途中下車。

IMG_20190306_152318.jpg

IMG_20190306_152314.jpg

IMG_20190306_151742.jpg

IMG_20190306_150957.jpg


息を飲む程の美しさ。晴れてて良かったと心から思いました。

IMG_20190306_151432.jpg

IMG_20190306_151330.jpg

IMG_20190306_151328.jpg

ミニ四駆も映えます!(笑
海外旅行のお供にはやはりミニ四駆でしょう(笑

IMG_20190306_160226.jpg

IMG_20190306_154818.jpg

IMG_20190306_154556.jpg

しばらく走って、オリホン島に上陸。 アスファルトなど無い、むき出しの大地!

IMG_20190306_164710.jpg

IMG_20190306_165651.jpg

IMG_20190306_165710.jpg

そしてまたしばらく走って、ホテルに到着。
綺麗なホテルで部屋も広くて一目で気に入りました。
この日から2泊するので、好みは大事です。

IMG_20190306_173938.jpg

少し休憩して、ホテル周辺を散策。

IMG_20190306_174913.jpg

このトーテムポールみたいなのはシャーマニズム関係のものだそうです。

IMG_20190306_175647.jpg

小高い丘の上からもバイカル湖が見えます。
御神渡りが延々と続いているのが見られました。

IMG_20190306_175735.jpg

IMG_20190306_183742.jpg

そしてこんなところにも犬が(笑

IMG_20190306_180334.jpg

IMG_20190306_183902.jpg

しばらく散策した後、シャーマン岩に沈む夕日を堪能。

IMG_20190306_194015.jpg

散策後、夕食。
本場のボルシチや、

IMG_20190306_194318.jpg

鶏肉、
(ロシアで食べる肉はほとんど鶏肉でした。)

IMG_20190306_202403.jpg

そしてデザートはクレープ。
この週は春を告げるお祭りの週だったらしく、これは太陽をイメージした特別なデザートなんだそうです。

20190306231452_IMG_0667.jpg

20190307000849_IMG_0701.jpg

夕食後は先程の丘で星空撮影!
夜は暗くて街灯もないので、ツアーの人と一緒に写真を撮りに行きました。

20190306233603_IMG_0683.jpg

天の川もバッチリ!

20190306225527_IMG_0657.jpg

肉眼でもこれぐらい見えるので、星座があまり見えなくて逆に困りました(笑
sky map 必須です(笑


20190307005746_IMG_0719.jpg

20190307010149_IMG_0723.jpg

20190307011423_IMG_0733.jpg

日付が変わるぐらいに、湖面に下りて写真撮影。
ここでは湖面と同時に星空が撮れるので、より情報量の多い写真が撮れますね。

20190307010510_IMG_0725.jpg

一番気に入ってるのは…値段…じゃなくて、これ。
湖面が綺麗すぎて空の星が湖面に映り込んでいます。
星空写真は数あれど、凍ってる湖に星が映っている写真はそうそう無いでしょう!

広角レンズを買って持って行かなかったのが残念で仕方ありません(笑


まだまだ写真撮影の機会はあるので、この日は夜2時頃切り上げて就寝。
移動が中心でしたが、初めて見る凍った湖とその上を車で走るという貴重な体験を楽しめた2日目でした。

氷の世界を満喫した3日目に続く!
スポンサーサイト
23 : 26 : 01 | 未分類 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

バイカル湖旅行(1日目)



3/5~3/10にかけて、ロシアのバイカル湖に旅行してきました。
旅行の時しかブログを更新しなくなってますが、気にしない!(笑

2017年3月のアイスランド旅行からちょうど2年、そろそろ大自然をまた堪能したくなって色々調べていたのですが、近場で日本人があまり行かなくてちょうど良さそうなバイカル湖に白羽の矢が立ちました。
年明けぐらいから準備を始めたのですが、面倒だったのはビザ取得。パスポートを一時的にロシア大使館に預けないといけないので、正直ちょっと不安でした(笑
同じロシアでも日本海沿岸部のウラジオストクや樺太へ行くときは電子ビザが取得できるみたいなので、楽になっているようです。

成田空港を経由するため、まずは伊丹空港から成田へ向かいます。
伊丹がリニューアルされてから行くのは初めてなので、ちょっと早い目に行って空港内をブラブラしましたが、売店も綺麗になっててびっくりしました。

IMG_20190305_073916.jpg

行きしなはマイルを使って全日空で行きました。

IMG_20190305_090515.jpg

IMG_20190305_074910.jpg

IMG_20190305_075143.jpg

IMG_20190305_074924.jpg

機内の案内動画が和風で面白かったです(笑

IMG_20190305_075916.jpg

IMG_20190305_075937.jpg

その他こんなネタもあって、1時間弱ですが乗ってる間も楽しませてくれます。

IMG_20190305_080540.jpg

IMG_20190305_080524.jpg

万博記念公園や、

IMG_20190305_080638.jpg

家の近所、

IMG_20190305_080825.jpg

琵琶湖や、

IMG_20190305_081338.jpg

中部国際空港、

IMG_20190305_082257.jpg

IMG_20190305_082304.jpg

富士山を眺めつつ、

IMG_20190305_091007.jpg

昼前に成田空港に到着。

IMG_20190305_090357.jpg

IMG_20190305_090409.jpg

IMG_20190305_090414.jpg

IMG_20190305_090428.jpg

降りしなには案内動画のメイキング映像が流れていました(笑

IMG_20190305_111316.jpg

2年前のアイスランド旅行で成田に来た時も食べましたが、ここに来たらとみ田のつけ麺が食べたくなります(笑

IMG_20190305_122058.jpg

IMG_20190305_121715.jpg

昼食後、クレジットカードのラウンジでゆっくりして、

IMG_20190305_132347.jpg

IMG_20190305_143559.jpg

ロシアのS7航空で15時前にウラジオストクに向けて出発です。
ワンワールド系列なので、日本航空のマイルが溜まります。

IMG_20190305_163742.jpg

あまりおいしくないサンドイッチを食べつつ(笑

IMG_20190305_184351.jpg

ウラジオストクには2時間半後ぐらいに到着。

IMG_20190305_191956.jpg

薄暗いところで入国審査を済ませ、

IMG_20190305_192522.jpg

IMG_20190305_192242.jpg

IMG_20190305_192151.jpg

IMG_20190305_192258.jpg

イルクーツク行きの飛行機の待合室へ。なんか全体的に薄暗いです(笑
お土産屋さんは閉まっています(笑
電動シャッターのスイッチが珍しい形でした。鍵を挿して左に回したらUp、右に回したらDownという感じでしょうか。

IMG_20190327_213433.jpg

待ってる間にSIMカードをロシアの物と入れ替え。
今回はアマゾンでロシア向けSIMカードを先に購入しておきました。香港のThreeという通信会社のものです。
ロシアではLINEが使えないと聞いていましたが、海外ローミングSIMということで使えました。家族や友達と連絡したかったので助かりました。

IMG_20190305_195337.jpg

IMG_20190305_195904.jpg

しばらく待って、出発。辺りは暗くなっていました。

IMG_20190305_211038.jpg

IMG_20190305_211130.jpg

夜の便ということで、夕食が出ました。
おかずは美味しかったですが、パンはおいしくなかったです(笑

IMG_20190305_223352.jpg

日付が変わるぐらいに、イルクーツクに到着。

IMG_20190305_225213.jpg

空港の外はとても寒かったです。この時は-5℃ぐらいだったのですが、大阪からすると考えられない寒さでした。
しかし、これ以上の寒さを味わうことになるとは、この時は僕は知る由もなかったのです(笑

IMG_20190305_225303.jpg

カラオケはどこに行ってもカラオケですね(笑

IMG_20190305_231507.jpg

この日のホテルは日本でもおなじみibisホテル。
ロシアではホテルにチェックインする時外国人はパスポートをフロントで預けなければならず、翌朝のチェックアウトの時に返してもらえます。
逃げられないようにするためなのでしょうか…?

IMG_20190306_001355.jpg

IMG_20190306_001402.jpg

IMG_20190305_232912.jpg

日本のibisホテルは泊まったことないのですが、こんな意識高い感じなのでしょうか?(笑


次の日に備えて、この日はすぐに就寝。
正直ロシアは怖いイメージだったので、でどんなことが待ち構えているのか、この時は怖かったです。

大自然満喫の2・3日目に続く!
22 : 13 : 41 | 未分類 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ベトナム旅行(最終日)



最終日。
と言っても帰るだけなのでこれと言って書くことないのですが(笑

朝は当然通勤ラッシュなのでバイクだらけ。ポニーテールのための切り込み入りヘルメットがあるようです。
日本で売ったら流行るかなぁ。

DSC_0968.jpg

30分程走って、空港に到着。

DSC_0980.jpg

DSC_0977.jpg

搭乗手続きが思ったよりスムーズにいったので、ビジネスラウンジで休憩。どこの空港に行ってもビジネスラウンジは豪華です。

DSC_0983.jpg

帰りも台湾経由なので、飛行機は中華航空です。

DSC_0985.jpg

DSC_0986.jpg

行きしなが普通のビジネスクラスだったので、とてもびっくり!半個室状態のでファーストクラスのようでした。

DSC_0994.jpg

足もまっすぐ伸ばせますし、

DSC_0991.jpg

椅子をまっすぐにしてベッドにすることもできました。今回は使ってないですが(笑

DSC_0998.jpg

画面もエコノミークラスより大きめです。

DSC_0999.jpg

DSC_1002.jpg

食事は行きしなと同じような感じでした。
やっぱりせとものの機内食は良いものですね。

DSC_1009.jpg

約3時間後、台湾に到着。
こんな豪華なビジネスクラス、正直3時間はもったいないですね。
ヨーロッパ航路やアメリカ航路で10時間以上乗った方が値打ちがありそうです(笑

DSC_1012.jpg

台湾でしばらく待って、

DSC_1014.jpg

DSC_1048.jpg

関空行きの飛行機に搭乗。普通のビジネスクラスのシートでした(笑

DSC_1035.jpg

DSC_1033.jpg

マジックアワーを撮影して、

DSC_1037.jpg

DSC_1038.jpg

二度目の機内食を食べて(笑

DSC_1046.jpg

DSC_1049.jpg

無事関空に到着!
ビジネスクラスを堪能した最終日でした!


今回の旅行は初めての社会主義国訪問ということで正直ちょっとビビってましたが、行ってみればそんなに怖いところではなく、他の東南アジア諸国と同じく活気あふれる面白い国でした。

ただ、ベトナム戦争博物館だけは他の東南アジア諸国とは違う圧倒的な存在感で、ベトナムにしか無い場所でした。
日本では考えられない凄惨な写真がいっぱいあって、実際にあった出来事だということを信じられなかったです。

最初はなんとなく行ってみたいという理由だけでベトナムを選びましたが、大自然、歴史、活気あふれる街、色んなものが凝縮された旅行だったので、行ってみて本当に良かった。


あと、買ってきたコーヒー豆がおいしかったので、もっと買っておけばよかったです(笑
00 : 42 : 21 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ベトナム旅行(5日目)



少し遅くなりましたが、5日目。
この日はハノイ郊外の観光です。

DSC_0749.jpg

DSC_0752.jpg

DSC_0751.jpg

朝一に出発ということで、ラッシュに巻き込まれましたが、これはまだヌルい方です(笑

DSC_0918.jpg

液晶テレビをバイクで運んでる人が居ましたが、振動は大丈夫なのだろうか(笑

DSC_0763.jpg

30分程走ると郊外な景色に変わりましたが、

DSC_0759.jpg

DSC_0758.jpg

突然こんな建物が!
これは石炭で儲けた人の自宅なんだそうです。石炭御殿ですね(笑

DSC_0767.jpg

更にしばらく走って最初の目的地、「ホアルー」に到着。

DSC_0776.jpg

ここはベトナムで最初の独立王朝の都があった場所で、日本で言う所の平城京みたいなものです。
このだだっ広い感じも平城京を思い出させてくれます(笑

DSC_0779.jpg

DSC_0778.jpg

古いベトナムの建造物は中国の影響がとても濃いですね。

DSC_0782.jpg

王宮というよりは何か村みたいな感じがします。

DSC_0780.jpg

玉座に掘られている龍の絵はかなり細かく描かれており、一見の価値ありです。

DSC_0797.jpg

昼食後、「タムコック」へ。ここでは、

DSC_0805.jpg

船に乗って川を巡ります。ちなみに漕いでくれるのは屈強なお兄さんではなく、その辺居てそうな女性たちです(笑
最前の席を確保し、出発。

DSC_0809.jpg

DSC_0812.jpg

小さな船なので、水面との距離はかなり近いです。救命胴衣を貸してくれますが、泳げない人は怖いかもしれませんね。

DSC_0886.jpg

DSC_0862.jpg

DSC_0908.jpg

DSC_0902.jpg

DSC_0909.jpg

ここでは水墨画のような雄大な景色や、

DSC_0897.jpg

DSC_0896.jpg

綺麗な岩層を見ることができます。

DSC_0818.jpg

DSC_0819.jpg

DSC_0821.jpg

途中このような洞窟をいくつか通過します。

DSC_0841.jpg

DSC_0846.jpg

DSC_0847.jpg

DSC_0851.jpg

結構長い洞窟もあって、こういうところではさすがに照明がついています。

DSC_0873.jpg

DSC_0878.jpg

頭を打ちそうな洞窟もありました(笑

1000336.jpg

1000318.jpg

ヤギやカイツブリが居ました。

DSC_0894.jpg

DSC_0804.jpg

約2時間の船旅を楽しんで、帰港。ハロン湾クルーズも良かったですが、こういうのんびりした小船のクルーズもまた最高の時間でした。行かれる方はトイレに注意。船にトイレなどあるわけがないので、最悪漏らすしかありません(笑

DSC_0923.jpg

夕方頃ハノイ市街地に戻って名物の水上人形劇を観劇。

DSC_0924.jpg

写真撮影OKとうことで、撮ってる人も結構居ました。

DSC_0930.jpg

DSC_0929.jpg

両端には音楽を奏でる人と、人形の台詞を言う人が居ます。

DSC_0933.jpg

台詞は何言ってるのか分かりませんでしたが、日本語のパンフレットに大体のあらすじが書かれてあったので問題はありませんでした。
全14の一話完結形式で、ベトナムの歴史をモデルにしたストーリーのものが多かったです。

DSC_0926.jpg

スモークが焚かれたり激しいシーンも盛りだくさんで、ストーリーが分からなくてもそれなりに楽しめると思います。

DSC_0954.jpg

夕食後、この旅行の最後の観光、「ホーチミン廟」へ。
時間の関係で中に入ることができなかったので外からの景色だけですが…
中にはベトナム国民から愛されるホーチミンの遺体が腐らないように処置されて安置されています。
中国で言う天安門広場的なところです。

DSC_0955.jpg

散歩や中で遊んでる地元民も結構居て、憩いの場としても機能してるようです。

自分ものんびりした時間を過ごして、22時頃ホテルに到着。翌日は帰るだけなので観光はこれで最後。
結構ガツガツした観光が多かったので、最後にここでゆっくりできて良かったです。

この日は古都、小船クルーズ、水上人形劇、ホーチミン廟と、古いベトナムを堪能した観光でした。
特に印象に残っているのは小船クルーズで、その辺に居てそうな普通の女性が漕いでくれるのですが、交代なしで2時間漕ぎっぱなしでした。彼女たちの体力には脱帽です。
基本的に1日1回なのですが、繁忙期は1日2回漕ぐそうです。ベトナム女性強し(笑


ビジネスクラスがとんでもなかった最終日へ続く!
22 : 52 : 25 | 日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ベトナム旅行(4日目)



4日目。この日はこの旅行最大の目的、ハロン湾クルーズへ向かいます。

DSC_0504.jpg

ホテルの周辺は絶賛開発中。世界遺産に認定されたということで、これから観光客が増えると見込まれているのでしょう。

DSC_0505.jpg

ハロン湾に向かう途中、カキの養殖場を発見。

DSC_0506.jpg

そして道端で売られているカキ(笑
火を通せば大丈夫でしょうが、こんな道端で売ってるカキはちょっと心配(笑

DSC_0509.jpg

30分程して、船着き場に到着。

DSC_0511.jpg

DSC_0516.jpg

入場。

DSC_0518.jpg

DSC_0519.jpg

そして乗船。
50人ぐらい乗れる船なのですが、貸切状態でした(笑
客より乗組員の方が多かったです(笑

DSC_0528.jpg

しばらくして出港。

DSC_0532.jpg

DSC_0542.jpg

出港してしばらくすると、島々が見えてきます。
ハロン湾とは龍が降りた湾という意味で、中国の侵略が盛んな時代、龍が舞い降りて口から宝玉を吐き出して敵を撃退したという伝説が残っています。
そしてその宝玉が岩山になって入り組んだ地形を作り出し、敵の侵入を今日まで防いでいると伝えられているそうです。

DSC_0620.jpg

この日はとても天気が良かったので、船外に出て景色を堪能できました。

DSC_0557.jpg

しばらくして「ティエンクン鍾乳洞」のある島に上陸。
船着き場から階段を上って鍾乳洞に入ります。結構歩くので、高齢者にはきついかも…

DSC_0579.jpg

鍾乳洞内部。この規模の鍾乳洞はなかなか無いかも!

DSC_0584.jpg

ここでは、ユニークな形の鍾乳石がいくつかあって、まずは象の顔の形をした岩。

DSC_0574.jpg

そして亀の形をした岩。

DSC_0592.jpg

最後におっぱいの形をした岩。
一つしかないのが残念ですが、あと数千年経ったらもう一つできるかもしれません(笑

DSC_0580.jpg

遭難した漁師が偶然この穴に逃げ込んで、この鍾乳洞が発見されたそうです。

DSC_0599.jpg

ここは一方通行で、鍾乳洞を抜けると、船着き場に戻るようになっています。

DSC_0555.jpg

鍾乳洞を後にして、再びクルーズ。

DSC_0623.jpg

20万ドン札に載ってる岩や、

DSC_0632.jpg

鶏のつがいに見える岩に案内してもらえます。

DSC_0636.jpg

DSC_0637.jpg

船で昼食。
客が少ないからといって手抜きして無かったと思います(笑

DSC_0644.jpg

昼食後、帰港。貸切状態で楽しいクルーズでした。
乗組員の皆様ありがとうございました!

DSC_0657.jpg

ハノイ市内に戻って、ベトナム最古の大学後「文廟」へ。
真ん中の広い入口は偉い人専用入口だったそうです。

DSC_0660.jpg

DSC_0668.jpg

中はかなり広々としていて、緑が生い茂っています。勉強する環境としては最適なのかもしれません。
橙色の床はバッチャン焼きだそうです。

DSC_0669.jpg

この石板には科挙(官僚になるための試験)に合格した人の名前が書かれており、亀を撫でるとご利益があると言われています。

DSC_0686.jpg

亀が居れば鶴も居ます。
鶴は腹を撫でるとご利益があるみたいです。

DSC_0672.jpg

更に中に入っていくと、大きな建物があって、ここに孔子が祀られています。

DSC_0695_201812072118518fc.jpg

中にはここで教えていた先生方の銅像があります。
ご利益がありそうですね。

DSC_0719.jpg

文廟を離れ、旧市街でお買いもの。

DSC_0724.jpg

ここは仏具や、

DSC_0720.jpg

作業道具、

DSC_0726.jpg

鞄、

DSC_0725.jpg

パチもんと、何でも揃う(笑)エリアです。
看板犬のトイプードルが可愛いですが、外国で動物を触るのはやめておきましょう。
噛まれたら大変です。

そして偽物はダメですが、お土産はここで大体揃うでしょう。
買い物好きにはお勧めのエリアです。

DSC_0740.jpg

買い物後、ホテルへ。

DSC_0735.jpg

周りにはコンビニぐらいしかありませんが、割と綺麗なホテルでした。

DSC_0736.jpg

DSC_0737.jpg

丁度中秋節の期間ということで、部屋に月餅が置いてありました。


コンビニで少し飲み物を買って4日目終了。
この旅行最大の目的のハロン湾クルーズが天気も良く綺麗に見えたのでとても満足した一日でした。
貸切状態だったのもこっちは良かったですが、乗組員からしてみたらたまったもんじゃなかったと思います(笑
そしてメリットもありますが、船内でお土産を売りに来た時に買わざるを得ない空気になるのがデメリットです。値切り放題なので大した金額ではありませんが。
仕方ないのでキーホルダーを一つ買ってあげました(笑

5日目に続く!
22 : 43 : 02 | 未分類 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

BSPP/ひら

Author:BSPP/ひら
大阪在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
バイク (51)
日記 (110)
PC (2)
仕事 (2)
自転車 (2)
携帯端末 (10)